ワインセミナー(赤ワイン編)を開催

2018.2.27 前回に引き続きワインセミナー赤ワイン編(前回は白ワイン編)を共催という形で開かせていただきました。

 

今年の1月より本格的な開催となり、「白ワイン編」「赤ワイン編」「スパークリングワイン編」と3回に分けて各特徴などを学び、実際に数種類飲み比べながら知識を深めていきます。初心者向けでワインを楽しみたいという人に向けて開催しているものです。今回は第1期2回目で「赤ワイン」のセミナーになります。

前回同様、私も共催という形ですが、全くワインの知識はなく、運営のお手伝いの傍ら、参加者として学ばせていただきました。

 

今回も会場は熊本市並木坂通りの「GOOD DEAL CAFE」さんにお世話になりました。

搬入・準備後の様子。赤ワイン4種を飲み比べながら学んでいただきます。しっかりと勉強していただく為に資料も準備されています。何かこれだけで良い雰囲気ですよね。

 

企画・主催のオフィスエム松村氏から、ご挨拶・ご案内がありまして・・・

 

参加者全員が、軽くご挨拶・自己紹介を行います。

 

講師のMARGHU内田氏の、セミナーの開始です。ワインの製造工程など初歩的なことから学びます。

今回はグラスの違いで味も変わるという説明もあり、内田先生のオススメはこちらの写真にある「RIEDEL-リーデル-(定番)」とのことです。「グラスなんて何でも・・・美味しいワインならいいのでは?」と思っていると、とても残念なことになると注意を促されていました。

 

今回はこの4種について、試飲しながら勉強をいたしました。

右から

・ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2015 モンジャール・ミュニュレ

・ドメーヌ・ヴィルジニー・テュヌヴァン 2015

・トリム カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2013

・サクラ・シラーズ ウインダウリーエステート 2015

 

ピノ・ノワール、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズなどそれぞれのブドウ品種の違いと特徴を学びながら、ワインの説明を聞きます。

どの料理と、どの赤ワインが合うのか、それぞれの赤ワインの違いも試飲して実際のセミナーの説明と照らし合わせながら、実感をしていただきます。

 

皆さん、内田先生の話に聞き入りながらワインを嗜み、周囲の方との会話や交流も楽しんでいました。また今回はグラスの違いなどでも味や香りも変わるというのも皆さんに実感していただたようで、とても有意義な会になったかと思います。

 

次回は第3回目としてスパークリング編を行います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です