「第40回 くまもと元気!!起業家ねっと セミナー&交流会」 実施報告

2019.02.23
くまもと起業家ねっと「第40回起業家セミナー&交流会」を執り行いました。今回は、「健康」をテーマに、それぞれ全く違ったアプローチから「本当の健康」を追求し、活動されているお二人をお招きして講演いただきました。たくさんの方にお集まりいただき、皆さん大変熱心な姿勢で聞き入っていたようで、再開して10回目という節目にとても有意義な会となり嬉しく思います。健康に関する独自のアプローチ・概念を持つ二人、表現の仕方や分野などには違いはあれど、根本にある話はある程度共通していたようで健康とは不健康になって何かを加える「足し算」ではなく、「予防」に焦点を当てたり、「引き算」という考えなどが根幹にある考え方、キーワードになっていたように感じます。

まずは大里氏から講演をいただき、ご自身の経歴や考えなどの変遷から、なぜ今の自分が「足」に着目して事業に取り組んでいるのかを説明。人類の足について歴史的な背景から、靴下や靴を履くようになって足の形が崩れていったこと、誰でも何かしら足に問題を抱えていることなど、「足」が健康に対していかに重要な役割を担っているか、というようなお話。

皆さん初めて聴く情報ばかりでとても驚きながら学んでおり、その発想や根幹にある大里氏のひたむきな姿勢にとても共感していたように思います。
また、実践的なテストで簡単に足の不具合をチェックするテストも参加者全員でその場で立って実施。皆さんその説得力にある理論・考え方をその体を持って実感していた様です。

その後、畠田氏の講演。自身の波乱万丈すぎる生い立ちと、その節目節目でとった行動や判断、その意外性やインパクトに皆さん驚愕しており、それらの経験から「健康」の捉え方というものの礎が出来てきて今の自分があるとのことでした。

バスケ部で膝を壊し、野球部で中学3年生で転属(笑)、ただ試合にも出て結果も一部出していること。本来の人間が健康で(生まれたてが一番健康)、それからどんどん死に向けて不健康になっていく、そのマイナス要因をマイナス(引き算)するのが健康だということ。不健康を受け入れるのが幸せなど、普段は聞かない話ばかりで、とても斬新でインパクトの強い、これまでの自分の当たり前の考え方を変えられるような話でした。

その後、休憩を挟んで二人とも壇上に上がっていただき質疑応答&トークセッション。

参加者から様々な鋭い、深い質問や意見も飛んでましたが、二人とも自身の考えをとても真面目に説明し、会場全体が聞き入り、とても熱気が上がって質問も途切れず時間がなくなり途中で打ち切りになるほどでした。大変良い時間となりました。

終了後、講師2人と参加者で集合写真

セミナー後、会場を写して懇親会・交流会。熊本市中心街・酒場通りの「番屋」にて。


こちらにも多数の出席をいただきました。途中で恒例の一言PRも行いましたが、皆さん全く一言では終わらず(…笑)、思わず話しすぎるくらい講演からの熱気のまま交流会でも打ち解けて話をされていたということだと思います♪

今回はとても個性的で強い意志を持った起業家2人でしたので、共感した方やモチベーションが上がった方もとても多かったように感じました。

また、次回は4/13土曜日、東京からスペシャルなゲストを及びして講演いただく予定です!!乞うご期待ください。

今後とも起業家ねっとをよろしくお願いいたします!!

【今回の講師紹介】
O-support代表 / 理学療法士
大里 泰彦氏 Yasuhiko Osato

コタツモリ代表
畠田 大地 氏 Taichi Hatakeda
https://kotatsumori.webnode.jp/

くまもと元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・メンバーの方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)

「第39回 くまもと元気!!起業家ねっと特別セミナー&忘年交流会」 を執り行いました。

2018.12.08 くまもと起業家ねっと「第39回起業家セミナー&交流会」を執り行いました。

今回は、特別企画として日本とアメリカをはじめとする世界を股にかけて活躍する国際弁護士「Glenn Newman グレン・ニューマン氏」をお招きしました。日本と海外の考え方やビジネスの違いを、今回は主にイスラエルを事例としてとりあげて、その比較をしながらの講話となりました。

「日本(熊本)も、もっと海外に視野を向けて行動して行かなければならない。日本には素晴らしいモノがたくさんあるから、内側のマーケットに固執するのは実に勿体無い。」というような、大変日本人のビジネスの核心をつくような話で、皆さんグレン氏の話に聞き入っていたように思います。



今回も会場は未来会議室にご協力いただき、セミナーの前日に熊本入りしたグレン氏・その他関係者と事前に会場へご挨拶に伺いました。未来会議室ゼネラルマネージャーの磯部氏にはお時間をとっていただきお世話になりました。また、熊本経済さんにもお越しいただき、今回の来熊の背景や目的その他について、取材していただきました。


そして当日のセミナーですが、会場にが30名近くの参加者にお集まりいただきました。


まずははじめに、今回のグレン氏の招致にご尽力いただいた、日米コーディネーターの西田氏から今回の開催の趣旨や背景をご挨拶。西田氏自身シアトル・ポートランドへ進出して事業をやっていた経験を踏まえ、日本そして熊本にも恩返しとして海外のノウハウや知識や考え方をもっと知ってほしいとの想いから、今回グレン氏の2回目の熊本セミナーが実現した次第です。

その後、グレン氏のセミナーへ。同氏は自身の拠点のアメリカやポートランドの話、そして大企業が挙って進出するIT・スタートアップ先進国イスラエルの話を主に、その特徴や事例を交えながら、日本人(熊本人)や日本企業との違いを、自身ならではの視点からわかりやすく説明・解説をいただきました。


一部概要をお話すると、

(※以下、参加者のレビュー投稿を引用させていただいております)
—————————————————————-
イスラエルはスタートアップネイションと呼ばれるほど、実はスタートアップに強い国で、国民1人あたりのスタートアップ率が世界一だとのこと。
その背景には、旧ソ連からの移民が多いことから、イノベーションを生む先進技術大国になったことや、企業が研究開発にかける金額が高いことなどがあり、社会主義から資本主義への転換を経て、起業家に対する国からの支援も手厚く、兵役経験が起業家を育成するという側面もあるそう。

兵役経験が起業家育成につながるという部分については、兵役義務の3年間の間に、軍から才能を評価され、才能を活かすことができる部隊に配属されることで、その才能はさらに磨かれ、経験と実績を積むことでマネジメントスキルやリーダーシップ、責任感や自信を得ることができ、退役後には社会人として即戦力になれる力を持った状態で、更に海外トラベルで世界を知り、大学に入って専門分野を学び、実際に社会人となるとすぐに活躍することが出来る人財になっている訳ですから、次は自ら起業家として一歩踏み出そうと考えることはとても自然な流れだと思います。

また、起業家に向いているイスラエル人の性格という面もあるそうです。
・失敗を恐れない、恥じない。・問題解決のための議論好き。・リスクをとることを恐れない。・スピードが命で細かいことは気にしない。・移民が多く社会に多様性がある。・同じ理由から小さい頃から英語に堪能している。・ルールが苦手で柔軟性を優先するため違う解釈や発想の転換が得意。・フラットな社会でみんながみんなを知っているという状態なので、つながりが広がりやすい。・資源も市場も無く、戦争という非日常が日常だったという歴史から、海外進出を初めから考えている。などなど・・・。
そして、イスラエルは今は国の名前ですが、以前は民族の名前で、その起源は聖書に登場するヤコブに神様がつけた別名であり、神様と戦う人という意味だそうです。
神様と戦えるのだから、誰とでも戦える、何でも出来るというわけです。

グレン氏は、折に触れて日本や日本人の状況や性格について対比しながらお話しされましたが、技術やモノづくりに強く、あるものを工夫してして改善したり、スケールアップが上手な日本と、ないものを生み出す力に長けていて、スタートアップが得意なイスラエルとでは、とても相性が良いのではないかと言われていましたし、日本の良いところを活かしながら、イスラエルのマインドを取り入れることで一歩踏み出し、未来を変えていくというのはとても素晴らしいことだと感じました。
—————————————————————-

という内容でまとめていただき、ほぼ今回の要点をもれなく整理していただいた素晴らしいレビューもいただきました。


講演後には、質疑応答と西田氏を交えてのトークセッション。




参加者の方からも、多くの質問をいただき、グレン氏の回答や説明、西田氏の補足や解釈いただきながら、より理解や学びを深める時間となりました。


最後に集合写真。


お土産として今回がイスラエルの生はちみつを準備、お持ち帰りいただきました。加熱処理されていないもので、栄養分なども豊富なイスラエルでは歴史あるはちみつのようです。


そして今回、特別にグレン氏の取り計らいで、イスラエル大使館よりイスラエルの観光・産業の紹介資料を提供いただき、こちらも参加者の皆さまへ配布・お持ち帰りいただきました。


セミナー終了後、会場を移して忘年交流会へ。
参加者の皆さまへ一言ずつご挨拶いただき、その後は参加者の皆さん同時、または講師陣と話・交流を深めていただきました。参加者の皆さんが、それぞれ熱い想いや真剣な想いで参加している様子が講師陣にも伝わったようで、交流会も大変賑やかで充実した、話題の尽きない時間となりました。


交流会にご参加いただいた皆さまも、本当にありがとうございました。

改めて、今回のセミナー&交流会では年末のお忙しい時期にも関わらず、多数の方へご参加いただきありがとうございました。なかなか普段は聞けない話、資料やお土産なども含めて大変貴重な体験・経験になったのではないかと思います。

今年も一年、バタバタの運営でしたが、大変お世話になりました。今後いずれは、アメリカなどへ海外へ視察へ行くような展開へも繋げていければと、密かに企んでおります。
ぜひ、今後ともくまもと起業家ねっとをよろしくお願いいたします。

また次回は、2019年2月23日を予定しております。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

熊本ワイン部 ワイン会を開催

2018.11.27

熊本ワイン部、2回目となるワイン会を開催しました。

会場は前回のワイン会同様、「薪窯料理 Ella -エラ-」で行わせていただきました。

 

ワインとメニューはこちら。

今年のボジョレーヌーボーも含む、シャンパン1種・白2種・赤2種の計5種のワインと、美味しい薪火料理を堪能していただきました。

 

これまで一年弱ですが、延べ60名以上の方に1度以上は受講していただき、白・赤・スパークリングと3種すべてを学んで、ワイン会で卒業をお祝いした方も7名となりました。

 

今回のワイン会にご参加の皆さん、またこれまで参加いただいた皆さんありがとうございます。

 

主催である、GALLERY & WINE MARGHU のソムリエ内田氏と、オフィスエムのプロデューサー松村氏は、これまでの一年のワインセミナー・ワイン会の内容や評判を踏まえて、改めて確認や反省、分析などしながら、また来年以降の実施について検討をしていくとのことでした。

 

GALLERY & WINE MARGHU

Office EMU

 

「第37回 くまもと元気!!起業家ねっと再開一周年記念パーティー」実施報告

先日8/11(土)、「第37回くまもと元気!!起業家ねっと再開一周年記念パーティー」を執り行いました!
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

一年間の歩みを振り返り、参加いただいた講師の方々には直接説明やメッセージをいただきました。
講師陣含め参加者が共に学びと交流を深める為の、有意義な会になっていましたら幸いです♪

また、参加者の皆様には大変ささやかながら、お土産としてオリジナルノベルティを配らせていただきました。

また再開2年目に突入しますくまもと起業家ねっとを今後ともよろしくお願いいたします!!
次回は10/27(土)に行いますのでまた改めてご案内させていただきます。

ワインセミナー第2期

2018.04.24 赤ワイン編

2018.05.22 白ワイン編

2018.06.26 スパークリングワイン編

上記スケジュールにて、第2期のワインセミナーが開催されました。

当社も共催という形で、企画運営のお手伝いをさせていただいております。

第1期と合わせて3種のワインセミナーを受けた方の卒業パーティーを兼ねたワイン会が、

2018.07.19

熊本 薪窯料理 Ella -エラ- SEAFOOD & WINE

にて執り行われます。

徐々に浸透してきたワインセミナー、初心者向けで「ワインを学んで楽しみ、日常を少しだけ素敵にしましょう」というコンセプトで始めた取り組みも半年が経ちました。

8月より第3期も開催されますので、気になる方はぜひご参加ください!

第36回くまもと元気!!起業家ねっとセミナー&交流会 実施報告

18.06.09 sat

第36回くまもと元気!!起業家ねっとセミナー&交流会

 

ご参加の皆様、講師の皆様ありがとうございました!

お陰様で予想を上回る沢山の方にご参加いただき、大変賑やかで楽しい、また学びや交流もより深まった会になったように感じます!講師の方にも、色々とアイディアをいただけたり、ご参加の皆様にも温かい姿勢で耳を傾けていただき感謝いたします。

 

今回は特別企画ということで、講師を4名の女性起業家にお願いして、リレーセミナー及びトークセッションを行いましたが、それぞれの起業エピソードや起業マインド・理念などを熱く語っていただだき、視聴者も真剣に耳を傾けていたのが大変印象的でした。

 

またセミナーの後は、懇親会まで多く方へご参加いただき、会場は常に話の絶えない盛り上がりで、講師・参加者の皆さんで交流を深めていただけたかと思います。

 

次回は8/11土曜日に行います!ご参加を心よりお待ちしております。また詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます♪

 

「第35回 起業家セミナー&交流会」 を執り行いました。

 

2018.04.14
くまもと起業家ねっと「第35回起業家セミナー&交流会」を執り行いました。
熊本地震よりちょうど2年目にあたる日であり、
節目となるとても良いタイミングでの開催となりました。
今回も会場は「未来会議室」にて行いました。
(※未来会議室:http://mirai-k.or.jp/)

今回の講師は、ライフコンサルタント、
くまもと音楽復興支援100人委員会メンバーとしても活躍されている
長森広樹氏をお招きしにご登壇・お話をいただきました。

テーマは、
『起業家にとって必要な心得とお金の話』
~起業3年目の今、思うこと~

ご自身のホテルマンの深い経験から培った接客術・コミュニケーション能力、
さらに倫理活動や地震の復興活動などに携わっていく中で得た心構え、
保険業で学んだ経営やお金にまつわる知識など、
惜しげも無くお話いただきました。
今後、長森氏は政治活動の一旦を担う立場になって行かれるとのことです!!

今回は15のテーマに分けて章立てしてお話をしていただきました!

1.自己紹介
2.くまもと音楽復興支援100人委員会
3.起業家・実業家・事業家・企業家
4.キーマン
5.集中力
6.早起き
7.ハイ!
8.気づき
9.約束
10.もとを忘れない
11.失敗と本気
12.独自の習慣8
13.あかさたなはまやらわの法則
14.お金の心得 日々の使い方
15.ご参加の方の自己紹介

どれもとても心に深く突き刺さるような、
自分の経営活動や生活をも見直すことを考えさせられるような話で、
これから起業する人にとってはとても大切なマインドセットになったり、
すでに起業して事業を営む人にとっても、さらに一皮向けて成長して行くには
取り入れるべきで重要だと思われるような考え方など、多々あったように思います。

一部ご紹介しますと、

11失敗と本気
失敗とは「敗けを失くすこと」、どんどんするべきだということ。
本気とは「本当の気持ち」、ただ全力とかではなく、それは本当に自分の本心なのか?
どちらも実際の意味を知って使っているか捉えられているか、考えさせられました。

13.あかさたなはまやらわの法則
コミュニケーションチェックの手法で、
「あ〜わ」までの頭文字のチェック項目があり、
それを出来ているかどうか確認していく、
いかに自分がずさんなコミュニケーションをしているか皆さん痛感したようです・・・

今回の話は、ある意味
どんな方でも必要とする考え方や心構えだったように思います。
それぞれの意見や考え方もあると思いますが、
長森氏の話から、皆さんそれぞれが少なからずヒントをもらえていたのではないかと感じるものでした。

※セミナー終了後の集合写真

 

そしてセミナー終了後は、会場を移して懇親会・交流会へ

こちらも多くの方にご参加いただき、
話が最後まで尽きない、とても賑やかな会となりました。


※集合写真(何名か写っておりませんが・・・笑)

 

 

次回は、2018年6月9日(土)。
同じく未来会議室にて18:30〜よりセミナー、交流会と行います。

次回はなんと、初めて試みる特別企画!!
熊本で女性起業家4人を一度に及びして
リレーセミナー&トークセッションを行います♪
皆さん女性ならではの仕事をされており、
これまた女性ならではの着眼点や考え方や手法など、
とても聴きがいのある内容となること間違いないと思います。

また改めてご案内しますので、ぜひ皆さまふるってご参加ください!

【今回の講師紹介】
長森 広樹 氏
ライフコンサルタント
くまもと音楽復興支援100人委員会

熊本元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・メンバーの方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)

福岡バスケットボール状況視察2

18.04.01 sun

前回は福岡にBリーグのライジングセファー福岡の試合を観戦、MCのユーロウさんのイベントに行きましたが、今回はもっとディープなバスケットボールシーンである「SOME CITY -サムシティ-」のイベントへ参加。

「SOME CITY FUKUOKA CROSS OVER」

福岡のストリートボーラーに加え、ゲストチームとして”TEAM TERAZONO”が参戦、大変盛り上がった大会となりました。

 

ワインセミナー(スパークリングワイン編)を開催

2018.3.20

第1期3回目で最後となる、ワインセミナースパークリング編(前回は赤ワイン編→白ワイン編)を共催という形で開かせていただきました。

 

今年の1月より開催、「白ワイン編」「赤ワイン編」「スパークリングワイン編」と3回に分けて各特徴などを学び、実際に数種類飲み比べながら知識を深めていきます。初心者向けでワインを楽しみたいという人に向けて開催しているものです。今回は第1期3回目で「スパークリングワイン」のセミナーになります。

 

今回も会場は熊本市並木坂通りの「GOOD DEAL CAFE」。

 

多くの皆さんにお集まりいただきました。

まずは企画・主催のオフィスエム松村氏から、ご挨拶・・・

 

そこから講師であるMARGHU内田氏のセミナーがスタートです。まずはスパークリングワインの基礎的な知識を座学でしっかり学びます。シャンパーニュ(シャンパン)とスパークリングワインの違いが分からない人も多いのではないでしょうか?気になった人はぜひ次回のこのセミナーで学びましょう♪

 

今回、勉強で飲んだのはこの5種類。いつもは4種類なのですが、今回はプレミアムなご好意で5種類の準備がありました!シャンパンは比較的冷やして飲むものなので、このようにクーラーで冷やしている姿もとてもそそられますよね!

ブレンドタイプ

ギィ・ド・サンフラヴィー ブリュット

ブラン・ド・ブラン

ティエリー・トリオレ キュヴェ・ド・レゼルヴ NV

ブラン・ド・ノワール

ミシェル・アルノー  グランクリュ・ヴェルズネイ・ブリュット・トラディション

ピノ・ムニエ主体

ジョゼ・ミシェル・エ・フィス ブリュット トラディション

ロゼ

ヴォーヴェルサン オクサリィ・グランクリュNV ロゼ

 

 

それぞれのワインの特徴もしっかりと説明していただき、勉強しながら、試飲をします。この「シュワシュワ」がなんともいいですよね!スパークリングワインは通称「泡」とだけ表現したりもするようです。

 

今回はその開け方もレクチャーしてもらいました。よく調子乗って購入していざ飲もうと開けると、F1の優勝の表彰台みたいに大きな音がして泡が吹き出した経験をしたこともある人もいるのではないでしょうか。音を立てずに開けるのがスマートな開け方とのことです。もちろん吹きこぼれもありません。

 

 

5種類飲み比べながら、それぞれの違いを勉強します。また、お料理もスパークリングワインに合わせてとてもこだわったものを毎度ご準備いただき、今回もとても満足度の高いものでした。

 

参加者同士での交流も大変盛り上がり、時間を過ぎてもなかなか区切ることができず締められないくらいに、みなさん話が弾んでいたようです。やはり同じことを一緒に学びながら、しかもアルコールも適度に入っているので、交流が深まるのも早いようです。とても楽しい雰囲気のまま会を終えることができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

次回は第2期となり4月24日に赤ワインのセミナーとなっております。続いて5月22日に白ワイン編、6月26日にスパークリングワイン編となっております。ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

 

福岡バスケットボール状況視察

 

18.03.18.sun

バスケットボールに詳しい友人と福岡へ。

・バスケットボールBリーグプロチームの「ライジングゼファー福岡」の試合観戦

・スマホ時代の人気とお金 勉強会in福岡-人の心を動かす7つの法則- セミナー

・第2回「日本のプロバスケを”語ろ~知ろ~言うろ~(ゆーろうw)”会」

に参加、体験をしてきました。

 

バスケットボールを主とするスポーツプロモーション事業を、今後本格的に始動させて行くので、当然市場調査なども積極的に行っていくべく、今回もその一貫での活動です。

セミナーはあくまで全体としての勉強で、もちろん広告事業にも役立てるつもりでの参加です。

 

 

昼頃、天神バスセンターに着。

熊本の友人と、そのまた友人(福岡の人)と合流して、近くの「井手ちゃんぽん」にて昼食。福岡ではなく、佐賀発祥らしいです。笑

店も結構賑わっており、味もなかなかでした!リンガーハットしか知らないのでたまにはこっちもいいかなと感じました。

 

福岡市民体育館へ。

会場は最終的に2階席まで結構埋まっていました。

福岡はやはりバスケットボールへのエネルギーが熱いですね。

 

真ん中のお兄さんがMCで、福岡やバスケットボール詳しい人の中では結構な有名人です。この人が少し高めのボイスと絶妙なタイミングでのコールでとても上手に盛り上げてくれています。福岡バスケが盛り上がっている要因の一つだと思います。

 

練習の様子。奥の青(紺)色がライジングゼファー福岡です。手前のオレンジは広島ドラゴンフライズ。

 

選手入場シーン。暗転したり、ライティングがカラフルに動いたり、演出もしっかりしています。

 

試合は、ほぼずっと10点〜18点くらいで福岡がリードする展開でしたが、まさかの終盤に追いつかれて、あわや逆転というところまで行きそうで緊迫した展開でしたが、なんとか逃げ切れた結果となりました。

見ている方としてとても見応えがあって面白かったですが、福岡はチームも観客も実際ヒヤヒヤだったと思います。

 

クォーター間やタイムアウト時にはチアの演出も結構多かったように思います。チーム専属のチアの他、チームのキッズチア、地元の学生チアなどのパフォーマンスも織り交ぜていて飽きさせない工夫を感じました。

ここらへんも福岡のブースター(ファン)をしっかり捕まえて盛り上げている大切な要素のように感じました。ブースターともコミュニケーションがうまく取れていて応援にも連帯感も感じ、会場の雰囲気も一体感がとてもありました。

 

 

その後、「福岡市スタートアップカフェ」にてセミナーを受講。

株式ロボットの柳井氏(昨年クリエイター塾でもお世話になりました)

CAMPFIRE(クラウドファンディングで有名)の茅嶋氏(大分県別府市「湯~園地計画」など地方創生プロジェクトのサポートを担当)

のコラボセミナーで、それぞれの視点や経験、仕事のノウハウなどから、

人の心を動かす法則7つもお話いただきました。

統括すると、大原則が変わらないが、スマホ時代でクラウドファンディングなど何でもデジタル化が進む中で、少しレギュレーション(規則・ルール)なども変わって行く中でそこも意識して捉えて行動して行くことが重要だということ、そうしないと人の心に響かない、極端な例だとネット上での「炎上」にも繋がるということ、だと解釈しました。

 

 

夕方には天神のとあるバーへ。

先ほど観戦したライジングゼファー福岡のMC「ユーロウ」さんの主催イベントに参加。たくさんのバスケットボールファンが集まっていました(25~30名ほど?)。

ほぼ福岡ファンですが、皆さん福岡以外のチームにも詳しい方が多く、本当にバスケットボールが好きな方だと感じました。県外からの参加者は、熊本から私と友人の2人、そしてなんと東京からも2名いました!東京からも・・・びっくりです。

 

この方が「ユーロウ」さん。パッと見は誰がみてもメチャクチャ怖いと思いますが、実際はこの写真から感じる怖さの3倍くらい物腰柔らかく優しい方です!!MCをやってすでに声ガラガラですが、集まってみんなの為にここでも一番頑張って喋っています。本当に尊敬できますね。

 

会場では大きなビジョンで、ライジング福岡をはじめ、プロバスケットボールチームに在籍する福岡出身の選手などの、意外と知られていないオフの活動や、学生時代から群を抜いて目立っていたプレイ集の映像など、大変貴重な映像ばかりを集めた特別ムービーを流していて、それをユーロウさんが解説。

お酒も入りとてもプレミアムな空間で、参加者とも親交を深めることが出来、とても楽しい時間を過ごしました。

 

今回の視察で、わかっていることではありましたが改めて、熊本とのバスケットボールシーンの完成度・エンターテイメント性の差を如実に感じました。音楽やファッションなどの文化などで捉えると熊本も面白いところで活動なども活発なように感じますが、まだそれらがスポーツ・バスケットボールなどにうまく波及していっていない、活かされていない、連携されていない感じがあると思います。せっかくサブカルチャーなども楽しむ雰囲気や感度もあり、そういう地域性、県民性なのに、それらが一部でとどまっているのはとても勿体ないことだと思います。

 

熊本からバスケットボール事業を通して、スポーツプロモーションを活動を行って行くことで、熊本も福岡のようにもっと、それ以上に盛り上げていきたいと思います。まずは熊本初のバスケットボールのチームユニフォームブランド、始動します。詳細はもう少ししたら発信できると思います。