第51回くまもと起業家ねっと「特別企画セミナー」実施報告

2020.11.19 Thu

「第51回くまもと起業家ねっとセミナー」を執り行いました。
最近また少しづつ流行り出している新型コロナウイルス感染を阻止するために入場時にしっかりと対策を行い、参加者の皆さまにもご協力いただきまして安全に会が開催出来ましたことをこの場を借りて感謝申し上げます。

今回は福岡でご活躍されている株式会社PRIME STYLEの代表取締役・笠井秀亮氏と東京でご活躍されているチルドレンジャパン合同会社で代表を務めている片山和子氏のお二人をお招きして講演いただきました!

それぞれいろんな分野で活躍されているお二人の共通点なのですが、CBD商品というものを取り扱っているところから仕事上のお付き合いが始まったそうです。
今では電子タバコなどでもCBDの知名度が上がってきていて、いつもとは少し違ったテーマに皆さん興味津々のご様子でした。

まず最初に笠井氏のご登壇。

福岡で様々な事業を展開している笠井氏ですが、実は4年前に下通とイオンモール熊本で店舗を経営していらっしゃったので熊本とはゆかりが深いこと、今まで登壇の依頼があったがずっと断っていたことを話されました。
起業して14年間の体験を発表するのも1つの勉強だと今回の依頼を快諾され、今日がデビューなので緊張している(笑)と挨拶。

自己紹介の後に事業内容の飲食店・CBD事業・貿易コンサルティングを紹介した後に、今と14年前では違いがあるので志やポイントを説明したいと前置をされ

・覚悟を持って起業する
・得意なことで起業する
・勝ち癖をつける

の3つのポイントを自分の中で大事にしているとおっしゃられていました。

学生時代やっていたサッカーで学んだことや新卒で就職した会社の初任給のあまりの安さに社会の厳しさを実感したあと、派遣やアルバイトで食いつなぎ、21歳の時に高校時代のアルバイト先の社長と再会したことによりターニングポイントが訪れ、barの仕事を打診されてアルバイトかと思いきや1人で店を任せられ、わからないことは友達のバーテンダーに聞いて頑張られたそうです。

学生時代に辞めてしまったサッカーみたく中途半端にならないよう必死で仕事に打ち込み、思っていた以上の給料を手にした時に商売のおもしろさに魅力を感じ起業を意識するように。
そこから諸事情でお世話になっていた社長が店を畳むことになり自分で起業する決意を固め、サラリーマンには戻らない気持ちで臨まれました。
ちなみに、その時に全身に入れ墨を入れて絶対勤め人に戻れないくらいの覚悟をしようとしたらしいのですが、さすがにそれは友人に止められたと会場を笑わせていました。

好きなことではなく得意なこと!
以前の経験を活かし、barをオープンしてつらい想いもしながら店舗を着実に増やし成功体験から勝ち癖をつけることを学び、それからいろんな分野に手を伸ばし、今があるとおっしゃられていました。

次に片山氏がご登壇。


自己紹介の後に事業内容の紹介。
CBD関連の他にSNSコンサルティングやスマホケースの販売されています。
大事にしていることは「行動力」。行動することによって自分も変われると語られていました。

経歴については個人情報満載でご自身も人に話したくない過去を赤裸々に話されていたため、ここでは詳しく紹介できませんが、起業に対する原点としては幼い頃に母親が経営していた喫茶店の看板娘だったことがキッカケなのではないかと思っているそうです。

元々引っ込み思案でだったのが過去の経験から更に引っ込み思案になっていき、そこから大学卒業後に熊本の金融機関に就職するも、母親が癌を患い入院費を稼ぐために昼も夜も働いていたそうですが自分の身体が壊れてしまうと思い、29歳で起業を決意。
iPhoneに特化したスマホケースをネットで販売しながら軌道が乗ったと同時に在庫が増え店舗を持たれました。

2017年に行動力を活かし、いろんな人に会いに行って自分の仕事の相談をし、様々なアドバイスをいただいて自身の成長に繋げたそうです。
くまもと起業家ねっとの顧問役Suguru氏の紹介でアメリカでヨシダソースの会長と会ったり、JINSの田中社長の「振り切る勇気」という本に感銘を受けFacebookのメッセンジャーでアプローチをしたりと行動力に高さに会場の皆さんも驚かれていました。

その後、法人化と同時にイオンモール熊本に店舗を構え、雑貨だけではなく電子タバコを取り入れて笠井氏と出会ったそうです。
環境のせいにしていたが自分の選択や行動で先は変わることもあるとおっしゃられていました。

2019年にイオンモールを退店し、活動の拠点を関東に移して事業を展開しながらも持ち前の行動力でモデルやアーティスト、大学院受験と進学など幅広く活動されています!

その後の質疑応答でもお二方が海外での取引やアンテナをどうやって張っているのかなどの質問に丁寧に答えられていました!

Suguru氏からの貴重な質問もあり、ご参加いただいた皆様にはとても貴重な時間になったのではないかと思います。

最後にSuguru氏からの総括。

「人生にドラマあり。なりわいをおこすと書いて起業と読む。得意なことや勝てるもので勝つ。人生経験で生きるという大切さと志を大事にしてください。」とコメントされました。

そして集合写真。

今回はいつもとは少し角度が違ったCBD関連の話や、「覚悟を持って動き続ける」をテーマとしての開催となったので参加者の皆さまにも、とても勉強の機会になったのではないかと感じます。
また、起業するまでの流れなども詳しくご紹介いただいたので、これから起業を考えている方にとっても勉強になったのではないでしょうか!
参加者の皆様に片山氏からCBDオイルのプレゼントもあったので、CBDがどのような物かという周知にも繋がったのではないかと思います。

次回のイベントの予定といたしましては12月7日にルーロ合志にて「こうし起業家ねっと」の開催を企画しております。
詳細が決まりましたら随時ご連絡いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

第50回くまもと起業家ねっとセミナー「こうし起業家ねっと」実施報告

2020.10.5 Mon

くまもと起業家ねっとセミナー「こうし起業家ねっと」を執り行いました。
今回も新型コロナウイルス対策をしっかりと行い、ご協力いただいた参加者の皆さまには心より感謝申し上げます。

記念すべき第50回目のくまもと起業家ねっとセミナーは合志市で開催2回目となる「こうし起業家ねっと」です!
講師には、温活サロン&スクールRink’sの代表である田渕美沙子氏と、ネイリストの寺村美咲氏をお招きし、女性起業家のご登壇は昨年の6月以来となりました。

会場はいつもとは違うルーロ合志ではありましたが、男女問わずたくさんのご参加ありがとうございました。
また、企画の趣旨に一定の賛同をいただけたようで嬉しく思います。

まず始めにこれまでのくまもと起業家ねっとの主催者・司会を務める河野が、初の紹介映像を用いて説明を行い、事務局顧問であるSuguru氏の挨拶のあと会がスタート。

代表である田渕氏は自己紹介で「以前開催した女性起業家4名の会に参加した。まさか2年後に自分がここに立つとは思わなかった。」と驚きを隠せない様子でした。

起業された経緯については、出産を機に専業主婦になったが離婚がキッカケでパートに出て初めての給料を見た時に将来2人の子どもたちが人生の選択を出来るほどのお金があるのかと不安に感じられたそうです。
その後リンパドレナージュスクールに通い、周りに反対されながらもノリと勢いだけで熊本にRink’sオープン。

最初の1年は上手くいっていたそうですが、再婚と3人目の妊娠、子育てが重なりまさかの休業・・・
翌年から「おうちサロンRink’s」として再スタートを切ったものの、月の売り上げは良くて3万ほどだったらしく、以前のお客さん100人以上にDMを送っても2人ほどしか来店がなかったそうです。

それからは生活の為に飲食店のパートとダブルワークになりましたが、転機が訪れ勉強を重ねてサロン1本化で売り上げも前とは比べ物にならないほどになり、今年合志市で温活サロン&スクールRink’sをリニューアルオープン。
現在ではサロンの他にも各種スクールや個人サロンの起業サポートなどを行われています。

ご自身の体験談からは信用と信頼、見た目の大切さ、人の話を聞くを意識すると人生が変わる、人生100年時代の生き方などを話され、心配されなくてもお母さん楽しそうだよねを目指していくつになっても挑戦女子でいたい、チャレンジしたいとおっしゃられていました。

続いてRink’sでネイリストをされている寺村氏にバトンタッチ。
本人は今回初めて人前でちゃんと話すとおっしゃっていましたが、緊張しているようにはとても思えないくらいしっかりとした口調で聴きやすい印象でした。

寺村氏はなんと6人のお母さんで11年間の専業主婦を経て、何歳からでも夢は叶うと子どもたちに伝えたかったこともあり通信講座でネイリストを目指されました!
家庭のことをこなしながら細々とやっていたのに違和感を感じ学びに出ていたところ、これからという時に6人目を妊娠。

これまでやってきたことができなくなるのではないかと思い、両立する方法を模索したそうです。
子どもたちのイベントや成長も見たいという想いから手帳をつけることで本当の自分を知る見つめ直す、無駄にする時間がわかる、やりたいことや夢を書くことで良い結果が生まれたと語られていました。

その後、自宅サロンから夢だった店舗に移転。
それにはかなりの覚悟や勇気が必要だったみたいですが子どもたちに夢は叶うと教えてあげたくて決意を固められそうです。

売り上げも初めは3万ほどから今では目標と設定していた金額を達成。
旦那さんも脱サラして東京で勉強を重ね起業されて、同じ気持ちなので協力してくれるとおっしゃられていました。

質疑応答でもたくさんの質問があり、中には大学生の質問にも丁寧に答えられていました。
参加者の中にもご夫婦で起業を考えているという方もいらっしゃったので良いアドバイスになったのではないかと感じます。

それから合志市商工振興課の宮崎氏から今年度から本格的に始まった合志市の創業・資金支援などの説明があり、補助も手厚くなっているので合志市で起業をお考えの方はホームページなどをご覧くださいとの紹介がありました。実際に、サポートを受けている事業者も着実に増えてきているそうです。

まだまだ認知されていないので少しでも広がっていければとおっしゃられていたので詳しくは問い合わせていただくと良いと思います。

最後に僭越ながら河野の感想、今後の案内、個別相談会や起業塾の告知をさせていただき、Suguru氏の総括。

「”敗けを失う”と書いて”失敗”。過去の失敗から選択肢が開けてくる。後悔はしないでください。下を向く人生は楽しくない。」と語られ会場の皆さんも納得のご様子でした。
そして「くまもと起業家ねっと50回おめでとう!」とお祝いのメッセージも送られ、会場も拍手で包まれていました。

最後に集合写真

今回は1年ぶりとなる女性起業家の登壇となりましたが、男性にも負けないパワフルさがとても素晴らしかったです!
ママだから女性だからと起業を諦めていた方には非常に勉強になったのではないかと思います。
男性からしてみても学ぶべき点がかなり多かったと感じます!

次回のイベントの予定といたしましては11月19日にくまもと起業家ねっとを企画しております。
詳細が決まりましたら随時ご案内いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

第49回くまもと起業家ねっとイベント『Fuck Up Kumamoto Meeting vol.4』 実施報告

2020.9.24 Thu

くまもと起業家ねっと「第49回イベント Fuck Up Kumamoto Meeting vol.4〜失敗は成功の素〜」を執り行いました。
新型コロナウイルスも少しずつ収束に向かっているように思えますが、今回もきっちり対策を行い、参加者の皆さまにもご協力していただきありがとうございました。

お馴染みとなったこのFuck Up Kumamoto Meetingの4回目ですが、今回も3名のスピーカーの方々に登壇していただき、ご自身の失敗談から学んだ経験や今後に活かせる情報などを発表して、参加者の皆さまと共有することでお互いの成長に繋がっていくという非常に有意義だと思えるイベントになっています。
スペシャルゲストファシリテーターとしてSuguru氏をお招きし、今回のMCは河野ではなく、事務局サポートとして毎回裏方を支えている上村が司会を務めました。

開催場所はお馴染みの未来会議室。
初MCである上村が過去イベント紹介や本会の趣旨説明を行い、河野からの挨拶とSuguru氏からの挨拶を挟み、会がスタート。

まずはアイスブレイクも兼ねて、参加者の皆さんの自己紹介。


そして3名のファックアップ(失敗談)スピーカーにご登壇していただき、順番決めを行ったのですが、今回はジャンケンで順番を決めるという斬新なスタイルで発表者の方々の緊張も少しはほぐれたのではないかと思います!

まず1人目の丸岡さん。

大学までは熊本にいたそうですが、熊本地震の復興の際に出会った俳優を見て、「熊本のために何か出来ないか」と思い、上京を決意し俳優の道を目指されたそうです。
失敗談としては、我が強い性格なのでオーディションで審査員が求めるものと自分が出していたものが合っていなかったらしく、自分に何が出来るのかと考えた時に何もなかったということでした。

自分の殻を破ることで人の気持ちを知り、コミュニケーション能力も上達していって相手の求めるものをわかるようになったそうです。
質問でも、話し過ぎたを感じた時の対処法や俳優の道からなぜ起業しようと思ったのかという質問が多数ありました。

2人目は市役所に勤務する林さん。

まずは、ご自身の経歴で民間企業から役所に移られたこと、仕事の内容や忙しい時期を説明されました。
失敗談に「林よその係りの非常勤さんに勝手に仕事を依頼してブチギレられ事件」とタイトルを付けられていて、ちょうど転職した時期が忙しい時期で、確認するだけの作業をよその係りの非常勤さんに依頼したことにより上司からかなり怒られてしまったそうです。

何か問題が起こった時に事が大きくなり、地域住民への「信頼」に関わってくることなので、重要さを学んだと話されていました。
民間の企業で学んだという自信があり、心のどこかで甘く見ていた、自分の物差しではかっていたと反省の色で当時を振り返られ、何が重要かの本質を見抜くことを学ばれたそうです。
質問でも普段は聞けないような内容だったので皆さんからも数多くの質問が飛び交っていました。

Suguru氏からも「財務」と「税務」の違いについて、わかりやすい説明があり、参加者の皆さんも頷いて納得のご様子でした!

3人目は行政書士をされている宍戸さん。

仕事ではなく人生の失敗談だと当時を振り返り、「就職したこと」だと話されていました。
宍戸さんが就職活動をしていた時期は今から20年前で、通称・就職氷河期と言われ正社員雇用されること自体が難しかったそうです。
運よく職にありつけたものの、組織の一員として働くことにストレスを感じメンタルがやられたと語られていました。

雇われることだけが仕事だと思っていたが、それ以外に選択肢はいっぱいある、広い視野を持って考えることの大切さを学ばれたとのことです。
質問では、起業した方がストレスがあるのでは?という問いに対し、与えられた仕事ではなく自分で選択できるということにやりがいを感じていると答えられていて、何事にもこだわる自分には向いていると話されていました。

スピーカーの方々の発表が終わり、僭越ながら河野が「興味深く聞くことが出来ました」と感想を述べさせていただきました。

それから次に開催される「こうし起業家ネット」「起業家ねっとサロン」「起業家ねっとスタートアップアカデミー」のご紹介をさせていただき、最後にSuguru氏からの総括。

ご自身のファックアップストーリーや幼い頃にした経験を踏まえ、「失敗は経験しないとわからない。自分探しの旅は終わらないので、一個人として何が出来るかを考え、自分や家族を大事にしてほしい。」と語られ、会場からは大きな拍手が巻き起こりました。
さらには、今回初MCである上村やスピーカーでご登壇いただいた方々に労いの言葉も送られていました。

最後に集合写真。

今回4回目となった Fuck Up Kumamoto Meeting〜失敗は成功の素〜でしたが、今までにはない職業を経験されたスピーカーの方々だったので参加者の皆さまにも非常に有意義な時間になったのではないかと思います。
普段聞けないような話も多数飛び交っていたので、開催側としても良い会になったのではないかと感じます。
今後も定期的にこのイベントは開催予定なので、興味を持っていただけましたら参加していただけると嬉しく思います!

次回のイベントの予定といたしましては、
10月5日にこうし起業家ねっと(ルーロ合志)を企画しておりますので、そちらにも参加をお待ちしております!
そして10月10日からはアカデミー(起業塾)も開講します。

また、その他のくまもと起業家ねっとの詳細も決まりましたら随時ご案内いたしますので、そちらの方もどうぞよろしくお願いいたします。

第48回くまもと起業家ねっと「再開3周年特別企画セミナー」実施報告

2020.8.20 Thu
第48回くまもと起業家ねっとセミナー「再開3周年特別企画」を執り行いました。
今回も新型コロナウイルス感染対策を踏まえ、参加者の皆様にはご協力いただき感謝申し上げます。

くまもと起業家ねっと再開3周年を記念いたしまて、今回は普段この会の代表として企画・主催、また会中には自ら司会を務める河野祐生(かわのゆうせい)が登壇し、これまでのご自身の創業までと創業してからそれぞれの経験と学び、そして起業家ねっとにまつわる話を講話していただきました。

今回の司会には、以前講師としてご登壇いただいた片山和子(かたやまかずこ)氏を迎え、やや緊張した空気の中、会がスタート。

場所は恒例の未来会議室。
再開してこれまでの起業家ねっとでの活動をご紹介のち、Fuck Up でお馴染みのSuguru氏の簡単な挨拶、そして河野が登壇です。

まず今回の3周年特別企画を行うにあたり、本日司会をお願いした友人の片山氏に提言・後押しされて今回の経緯に至った話や、会の顧問・相談役Suguru氏からも今日は厳しい目でチェックが入っているのではないかと緊張していると会場を笑いで包み、ご自身を含め会場の緊張を和らげていました。

まず、項目として3項目にまとめて話されていたので聞き手にもわかりやすく話を構成していました。

1つ目は、ご自身の経歴。

主に広告の仕事をされていて過去の職場でどういう内容の仕事をやっていたかを紹介しつつ、こういう仕事が昔から好きだったし、自分に向いていると思い選ばれたことや、3年過ぎたら起業しようと当初の計画まで赤裸々に語られていました。
起業しようとしていたが会社に止められ社内起業を目指し、その仕事をこなしながら営業もやっていたことに疑問を持ち、本当に自分がやりたいことを考え直した時に違うと判断し退職されたそうです。

確かに創業を考える時の1つの目的として、「自分のやりたいこと」は必ずあるので、その話を聞いて会場の皆さんも頷かれていました。
他にも、サラリーマン時代に得た知識や経験、広告業に何が大事かなどを紹介していました。

2つ目は本当にやりたかったこと。

学生時代から続けていたバスケットボールに関わる仕事がやりたいと昔から漠然とイメージされていたそうです。
そこで思いついたのがチームオーダーのユニフォームからやっていこうと決め、試行錯誤しながらデザインを企画して展開していったことを話していました。

3つ目にくまもと起業家ねっと。

初めて参加されたのは2012年の6月だったそうです。
ちょうどご自身が起業する時に休止になり、自分がお世話になったこの会を復活させたいと会の発足人の岩切さんに直談判し、快く承諾していただいたので、とても嬉しかったと当時を振り返られていました。

現在では交代して19回開催しているが、まず目標として30回を目指していることや起業する時の注意点、会に参加するメリット、内容について話されていました。
起業をする時に大切なこと、実績、熱量、信頼、いろんな知識や人を巻き込んでいこうとのアドバイスもありました。

最後に自信の好きな言葉として、
「継続は力なり」
動き続けると何か得られるし、結果が出る。失敗しない唯一の方法、絶対に諦めない。と熱く語られ、会場でも大きな拍手が起こりました。

そのあとの質疑応答でも数多くの質問が飛び交っていて、皆さんも普段聞けないような質問をたくさんされていたので、とても有意義な時間になったと思います。

総括にはSuguru氏がご登壇。
まずは3周年おめでとうと熱いメッセージを贈り、本当はハグしたかったがコロナで接触を控えるためにできないと会場を笑わせていました。
河野との出会いや、説明について付け足したり、起業して3年続いていることが嬉しいと話し、これからまた新しいステージで挑戦できると鼓舞されていました。

それからビジネスについて自分の経験を踏まえ、普段聞けないようなアドバイスや話を聞かせていただきました。
そのことについても会場から質問がたくさん出てきて答えられていたので、参加された皆さんにはとても勉強になったのではないかと思います。

今回は3周年特別企画として普段は主催側である河野にご登壇いただき、これまでとはまた一味違った起業家ねっとをお見せ出来たある意味貴重な会となったかと思います。
今後も新型コロナウイルスには細心の注意を払いながら会を企画していきたいと思っておりますので、これからもくまもと起業家ねっとをよろしくお願いいたします。

また9月には「Fuck Up Kumamoto Meeting vol.4 」を9月24日に開催予定です。また詳細などご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

第47回くまもと起業家ねっとセミナー「こうし起業家ねっと」実施報告

2020.8.18 tue
第47回くまもと起業家ねっとセミナー「こうし起業家ねっと」を執り行いました。

最近また流行りだしている新型コロナウイルスの対策もしっかりと行い、参加していただいた皆様にもご協力していただき誠にありがとうございました。

初の合志市開催でいつもとは違う雰囲気の中、今回は合志市で活躍されているさいばーとれいん代表の斉場俊之(さいばとしゆき)氏をお招きして講演いただきました。

会場も、同じく初の開催場所となったルーロ合志。
まずが、主催者・司会の河野からの挨拶、前回までのイベントなど趣旨を説明し、斉場氏の挨拶からさいばーとれいんの簡単な会社説明から始まりました。

熊本県民180万人に対し、情報を発信したいという思いから路面電車を30倍速でライブ配信されたそうです。
今では4Gが当たり前になっていますが、当時はまだ3Gしかない時代で今みたいにライブ配信ということ自体がメジャーではなかった時代でした。

路面電車から映し出される風景に最高視聴者も1291人を記録し、配信をしていると同時に「街には伝いたいことがあふれている」と感じらたそうです。

2013年に独立された斉場氏は当時のことを振り返り、起業したはいいものの一切何も学ばずこの業界に足を踏み入れたことや、初めはお客さんがいなくて自分で番組を制作して3年ほどやっていたと語られていました。
その他にも、八代市の子どもたちと風船を作って飛ばしたり、温泉などで星を中継したりと地域をPRできるような活動をしたりしていたそうです。
ちなみにこの動画はさいばーとれいんのYoutubeチャンネルに残っているので興味がある方はぜひご覧になってみてください!

最近の活動としてはアーティストやある方の知事選立候補表明などをライブ配信されたそうで、一体感や皆が共感を得やすいものが提供できるとライブ配信についての強みを語られていて、会場の皆さまも納得のご様子でした。
確かに新型コロナウイルスの影響でライブ配信への関心も非常に高くなっていると思うので説得力があると感じました。

また、「なるほど、確かに!」という内容だったのが「ライブ配信は、皆さんが思っているより面倒ではないです。なぜなら他の映像関係と違って編集なしでの配信だから、もちろん最低限の機材や知識と、経験によって身についてくるものもありますが、例えばYOUTUBERなんかは、撮影以上に編集作業が大変です。それに比べたら簡単に出来て、”生”の姿を届けるメリットもあるので、そこがオススメです。当然私もゼロからの試行錯誤で今に至りますので。」という話でした。

質疑応答でもライブ配信や情報発信についてに様々な質問が飛び交い、いろいろな意見が交わされていました。
必要なものとして映像・音声・通信のどれが欠けても失敗するので、スマホ1つあれば簡単にできるとアドバイスされたり、配信サイトの紹介やメリット、デメリット、配信内容についても詳しく答えていただき、配信興や自ら情報発信していく事に興味がある方にはとても有意義な時間になったと思います!

内容もいつもとは違う分野の講義で新鮮に感じられた方もたくさんいらっしゃったと思いますし、最近の流行りに沿った内容になっていたのでとても勉強になったのではないかと思います。

講師のセミナーの後は、合志市が経営支援機関(合志市商工会・熊本県よろず支援拠点等)、金融機関(日本政策金融公庫・熊本県信用保証協会等)と一緒に「合志市創業支援チーム」として、様々なサポート・支援活動を行っており、その説明を行いました。本来は合志市商工振興課の担当者にご協力いただき、直接お話をしていただく予定でしたが、急遽事情により来れなくなった為、司会の河野より商工振興課より預かった資料・内容を元にご説明させていただきました。
それに加えて、市民クリエイターの育成事業「合志市クリエイター塾」の説明、本会場のルーロ合志の担当者から施設の概要・利用案内なども行われ、合志市の取り組みなどの参加者の方がより詳しく知る機会となりました。

その後、くまもと起業家ねっとの顧問・相談役のSuguru氏より総括として話があり、「熊本市以外でこの活動が出来たのは大きな一歩。これからは地域ごとに力をつけ知恵を絞って民間と上手く関わって一緒に盛り上がっていかないといけない。その為にもこの取り組みは有意義な事で、今後他の自治体などにも広げていける事を期待している」と、お話をいただきました。

今回初となる合志市開催の「こうし起業家ねっと」へのご参加ありがとうございました。
今後も合志市での開催も予定しております。また合志市の創業支援の取り組みとも連携を深めながら取り組みを強化していく所存です。これまでのくまもと起業家ねっと同様、よろしくお願いいたします。

次回は9月24日(木)に、未来会議室にて『Fuck Up Kumamoto Meeting vol.4』を企画・開催予定です。また詳細ご案内しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【今回の講師紹介】
さいばーとれいん 「まちを●LIVEする」
代表取締役 斉場俊之氏 Toshiyuki Saiba
http://cyber-train.net/

くまもと元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・メンバーの方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
企画:くまもと元気!!起業家ねっと
事務局代表:河野
問合せ:090-5930-2211(河野)
kawano@yellowjoke.jp(河野)
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

「第46回くまもと起業家ねっとイベント」実施報告

2020.7.15 wed

くまもと起業家ねっと「第46回イベント Fuck Up Kumamoto Meeting vol.3 〜失敗は成功の素〜」を執り行いました。

新型コロナウイルスの影響もあり、2月末のセミナー企画を中止(延期)とさせていただいて以降、一時的に休止状態となっていた本会ですが、半年以上ぶりの活動再開となりました!
再開第1回目となりました今回、コロナ対策として定員制限、アルコール消毒、検温、換気、ソーシャルディスタンスなどの十分な配慮をしながらの開催となりました。
主催側もいつもと違った試みにより、参加していただいた皆様にはご迷惑をお掛けしたと思いますが、ご協力いただき誠にありがとうございました。

今回は『Fuck Up Kumamoto Meeting 』の3回目として3名のスピーカーにご登壇していただき、この企画でお馴染みのSuguru氏をスペシャルゲストファシリテーターとしてお招きしました。

こちらのイベントは、失敗談を話していただける方にスピーカーとして登壇していただき、その内容に対して参加者皆で意見や質問を出し合い、明るい未来を作って行こうという趣旨のイベントです。

場所は恒例の未来会議室。
初めて参加される方も多く、MCである河野の挨拶、本会の趣旨説明から始まり、その後Suguru氏からも挨拶、自身経歴や考え方、前回までのイベントなど趣旨を説明していただきました。

その後まずは、会場と皆さんの緊張をほぐすために全員の自己紹介。

今回は3名のスピーカーの方にご登壇いただき、ファックアップ(失敗談)ストーリーを発表していただきました。

1人目はデザイナーの仕事をされている宮里さん。
5年前に勤めていた広告代理店でデザイン制作を担当されていて、なんの前触れもなく会社が倒産した時の失敗談。

表に出るような仕事は極力避けていて、制作での仕事で入社したので営業は無理!といった怠慢な態度を取っていたそうです。
社長ともちゃんと向き合わず倒産してしまったことに後悔されているようでした。

会には元同僚の方も参加されており、宮里さんの過去の苦労や当時の反省点など熱く語られていました。
質問もたくさん飛び交い、Suguru氏の心理的質問もあり盛り上がりを見せていたのが印象的です。

2人目はWeb関係の仕事をされている山本さん。
去年まで勤めていた工場での人とのコミュニケーションの失敗談。

職場に友達を作りに来ているわけじゃない!と人との関わりを最低限しか持たなかったそうです。
もっといろいろな人と話をして、情報交換出来たらと当時を反省されていました。

3人目はフィットネスジムを経営されている松田さん。
理学療法士になり1年目のプライベートでのお金の失敗談。

当時はお金の管理が全く出来ておらず、お金をおろそうとしたら残高が645円しかなかったそうです。
それからは固定費を把握し、お金の勉強をして自分にとって「投資」に繋がるような使い方を覚えたそうです。

そのおかげでコロナの中起業することが出来たのと、自分のメンタルや考え方について話されました。

質問でも「そのメンタルの強さはどこから来るのか?」と皆さん興味津々でした。
卓氏からは気を付けてほしい点を真剣にアドバイスされ、ご本人も納得の様子でした。

そしてなんと4人目にSuguru氏と一緒に東京からお越しいただいたMINORIさん。(Suguru氏に勧められて急遽の登壇です!・・・)
MINORIさんはマッサージ店経営とモデルもされていて、なんと中国のランウェイを歩かれたそうです。

モデルになりたかったきっかけも、「フラれた元カレを見返したかったから!」と笑顔で答え、会場を笑いで包んでいました。
マッサージ店も初めは雇われ店長をしていらっしゃったのですが、あまりのブラック企業で自分が働きたくないからという理由で起業されたそうです。

「死ぬこと以外かすり傷」と思って、失敗を繰り返しても修正していたら上手くいき始めたそうで、単純明快と言いますか前向きな姿勢に皆さんも納得されていた様子でした。

最後にSuguru氏から「何でも1つ行動する。何をするにも失敗していい、その経験が自分の為になる。」とメッセージをいただき、会場も拍手の渦に包まれました。

今回3回目となるFuck Up Kumamoto Meetingですが、毎回スピーカーの皆さんの失敗談が参加者の方々も似たような体験がある様で、話の途中でうなずかれている方もたくさんいらっしゃいました。
その時は失敗でも、「今」に活かせていることを参加者の皆さんにも共有出来たと思います。

最後に集合写真。

今年初となります、くまもと起業家ねっとへのご参加ありがとうございました。
そして新型コロナウイルスの対策にご協力にしていただき感謝いたします!
今回は開催しませんでしたが、コロナが落ち着きしだい懇親会も検討しておりますので、次回もご参加いただけると嬉しく思います。

今後の予定といたしましては、
8月18日 こうし起業家ねっと(ルーロ合志)
8月19日 くまもと起業家ねっと ビジネスサロン(未来会議室※予定)
8月20日 くまもと起業家ねっと 3周年イベント(未来会議室)
を企画しております。

また詳細をご案内しますので、どうぞよろしくお願いします。

「第44回くまもと起業家ねっと セミナー&交流会」 実施報告

2019.10.19 sat
くまもと起業家ねっと「第44回 起業家セミナー&交流会」を執り行いました。今回は、ルートの森(株) / 財研(株)の代表取締役の畑岡誠也(はたおかせいや)氏をお招きして、講話いただきました。実は一昨年の12月にも講演をいただいており、その際にも「とても経営をしていく中で、良い考え方を学べた」「これまでの自分の考えは甘かった、もっと深く勉強したい」などのお声もありとても好評でしたので、今回2回目のお招き、講演となりました。そして今回もたくさんの方に参加いただき、大変盛況で終えることができまして嬉しく思います♪

今回も未来会議室さんのセミナールームにて開催。要点をまとめた配布資料をもとに、ホワイトボードで講師が事例や詳細を説明しながら講義を進める本格的なセミナーとなりました。

最初に、講師の畑岡先生のプロフィール紹介、今に至る経緯などを少しお話いただき、その後本題の「ランチェスター戦略とは」について。少しだけ内容(見出し)をお伝えすると…

・「孫子の兵法」ー戦わずして勝つ、勝ち易きに勝つ、勝算なきは戦わず、戦わずして負ける
・「ランチェスター戦略」ー一位主義、弱者の戦略・強者の戦略、第一法則と第二法則、市場占有率
・第一法則(No.1>2位×3)と第二法則(No.1>2位×1.7)
・差別化戦略とミート戦略
・競争目標と攻撃目標
・一位有利の法則

など、大変一つ一つの内容が濃いもので、畑岡先生も事例などを含めながら、ホワイトボードで図解なども行いながら丁寧に説明をしていただき、時間もやや足りないくらいで少し駆け足での講義となる程でした。

皆さん大変集中した様子で話に聞き入っていて、セミナー後にも「大変勉強になった」「もっと深く学びたい」「今後の事業を考える良い機会になった」など、良いお声をたくさんいただくことができました。


こちらは集合写真。

その後、懇親会会場へ移動。

西銀座通りにある飲食店へ会場を移し、こちらも30名近くの皆さまへご参加いただき、大変賑やかな交流会・懇親会となりました。

会中は恒例の一言自己紹介もみんなで順番に行い、その後のコミュニケーションを円滑に取りやすい環境となったようで、その後の参加者間での話も盛り上がっていたようでした。また、講師への相談やコミュニケーションもさらに深く行われていた様子で、大変有意義な交流会となったように感じました!!


こちらでも最後に集合写真。
たくさんのご参加ありがとうございました♪

次回は11/30(土)未来会議室にて、前回好評いただいた「Fuck Up Kumamoto Meeting vol.2」と、忘年懇親会を開催いたします!

失敗談を共有してくれる方、それらをぜひ聴いてみたい方、その他興味のある方、起業家と交流したい方、ご参加をお待ちしております。
詳細はまたご案内させていただきます。

今後とも起業家ねっとをよろしくお願いいたします!!

【今回の講師紹介】
ルートの森(株) / 財研(株)
代表取締役 畑岡 誠也氏 Seiya Hataoka
https://www.zai-ken.jp/

くまもと元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・メンバーの方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
企画:くまもと元気!!起業家ねっと
事務局:河野・林・上村
問合せ:090-5930-2211(河野)
kawano@yellowjoke.jp(河野)
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

「第42回 くまもと元気!!起業家ねっと セミナー&交流会」 実施報告

2019.06.15 sat
くまもと起業家ねっと「第42回 起業家セミナー&交流会」を執り行いました。「令和一発目!」となる今回は、ちょうど一年前のイベントでも企画した「女性起業家応援企画!」と題して、NLP・コーチング・内面美容の専門家であるStyleSatomi株式会社の酒井里美氏お招きして講演いただきました。

今回はかなりNLPという皆さん興味があるテーマだったこと、また、女性起業家の先生のお話ということで、業種も問わずいつも以上のたくさんの方に、特に女性の方にも多く参加いただきありがとうございました。企画趣旨にも一定の賛同をいただけたようでとても嬉しく思います!

今回も未来会議室さんとの共催ということで、一番メインのセミナールームにて開催しました。
40名を超える皆さんにご参加いただき、会場一杯でやや窮屈さを感じるほどでした。

はじめに、酒井氏が簡単に自己紹介や会社説明をしたのち、基本的にはテーブルごとのグループワークの様なスタイルで進行。

まずは、アイスブレイクも兼ねて、グループで両手をランダムにつなぎ、それを繋いだまま皆んな後ろを向けるかという「知恵の輪ゲーム」。皆さん、少年・少女の様な笑顔で、とても楽しんでおり緊張もほぐれていった様子でした!

セミナー自体は酒井氏が、人との対面での所作や与える印象について講話をしながら、それをその場でグループごとにコミュニケーションして実践しながら…その後また酒井氏が感想を伺うという様な流れで、学んだことを実際に体験しながら実感・吸収していくという大変面白い・そして終始朗らかで楽しい雰囲気で包まれながら進んでいきました。


少しだけ、実際の内容の概要だけを記しますと…
タイトル:「モテ法則」幸せ体質の秘訣
◆ビシネス・恋愛で必要なこと 「好きな人の話は聞き入れたくない、その反対は…」
◆好感も持ってもらうには? 「第一印象を良くするポイント4つ、その反対は…」
◆承認欲求も満たす。質問する。雑談する。「あいづちのポイント、雑談のポイント」
◆モテるといいことだらけ 「損する人・得する人は何が違うか」
◆人の心理を知り活用する 「目的思考と問題回避、影響言語を使う」
◆脳は快か不快かで判断する

と主にいった項目で進められて、その一つひとつについて丁寧に説明があり、参加者への問いかけなども交えながらで、とても学びの深い内容となりました。
セミナー後には質疑応答もあり、参加者からはとてもとっつきやすい内容で学び色々とあった様で、積極的に様々な質問が飛び交いました。

どれも本当にビジネス・恋愛はもちろん、普段の対人コミュニケーション全てに使えるもので、どんな職業・環境の方でも良い勉強になったことかと思います。
酒井先生には、とても有意義なお話を和やかで楽しく講演していただき、大変お世話になりました。


セミナー終了後の集合写真

その後、会場を写して懇親会へ。


懇親会にも多数の参加をいただき、全員で恒例の一言自己紹介を行いました。皆さん今回のセミナーでの学びの感想とともに、自身の事業・起業に対する熱い想いを語っていただきました。その後席も移動しながら、講師とさらに深い話をされている方や、参加者同士でコミュニケーションも深めていただき、とても濃い懇親会となりました。

皆さま、本当のご参加ありがとうございました。

次回は、再開2周年企画ということで二日間に渡り企画。
8月24日(土)18:30〜@未来会議室   記念イベント「Fuck Up Kumamoto Meeting」
8月25日(日)13:30〜@熊本商工会議所 記念セミナー「西田卓氏 記念講演」

と大変充実した内容となっております。
記念イベントはおそらく熊本初となる新しい取り組み・イベント。
記念セミナーもとても面白い講師を承知して、普段聞けない様な内容の講演になるかと思います。
ぜひ奮ってご参加ください。詳細はまた後日アップいたします。

今後とも起業家ねっとをよろしくお願いいたします!!

【今回の講師紹介】
株式会社Style Satomi 代表取締役
酒井 里美 氏 Satomi Sakai
https://style-satomi.com/

くまもと元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・メンバーの方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)

「第41回 くまもと元気!!起業家ねっと セミナー&交流会」 実施報告

2019.04.13 sat
くまもと起業家ねっと「第41回 起業家セミナー&交流会」を執り行いました。「平成最後!」となる今回は、東京からスペシャルなゲスト、電子タバコ(VAPE)界のイノベーターである宮坂氏お招きして講演いただきました。今回はかなりニッチで新しい市場の話ということで、偏った分野の方の参加になるかもしれないとの見通しもありましたが、関連する業種の方以外にも本当に様々な業種の方に参加いただき嬉しく思います。新しい市場での道の切り開き方、その発想やアイディアに皆さん興味を持って参加をされた様でした。講師の宮坂氏には熊本に前日入りしてもらい、セミナー当日は午後から熊本城を案内。

復興に向けて動いている、今しか見れない熊本城を見ていただき、とても感動・感心していただけた様でした。熊本に住んでいる私達自身でさえ、なかなか頻繁に足を運ぶことは少ないかと思いますが、復興に向けて日に日に進んでいく姿を見ていくのは、とても気分も高揚し、なんとも言い難い厳かで何となく熊本を誇らしく思える感情が湧き上がってきます。宮坂氏にも熊本を気に入ってもらう、気にかけてもらう一つのきっかけになったのではないかと思います。

その流れて、加藤神社にもお連れし参拝、現状、天守閣が一番よく見えるであろうところから見ていただきました。

その後、イオンモール熊本へ移動。

わくわく横丁内の電子タバコ・携帯ケースなど専門ショップ「LOVE」にて宮坂氏がイベントとして特別出演。
実は、このLOVEのオーナーであり、起業家ねっとでも講師をしていただいた片山氏の紹介で、今回の宮坂氏のセミナーの開催が実現しました。

イベントでは、熊本のVAPER(VAPEの愛飲者)などに向けての相談・コミュニケーション会を実施。

多くの方が集まって、色々なことを質問、皆さん楽しそうな表情で過ごされていました。

それから、熊本中心街に戻り、未来会議室にてセミナーを開始。

宮坂氏の今の業種に飛び込むまでの経緯、独立したきっかけ、その後の紆余曲折など、惜しげもなくその体験談やそこから得たノウハウなどを説明。

音楽をやっていたりMCを務めたりなどの経験を活かし、YOUTUBEを用いたプロモーションやSNSでの言葉選びなど、そのこだわりや手法の裏側も実例を見せながら紹介いただき、とても実用的に参考になるような内容も公開しており、参加者もとても興味を抱きながら聞き入っていたように思います。

他にも、需要と供給のバランスを失敗から学んだなど、生々しい話はどれも本当にどの分野でも活かしていけそうな内容でした。
宮坂氏の肝としては、業界で「格好良さ」を追求し、ユーザーのライフスタイルを常に意識して、どうやったら「これがカッコいい!欲しい」「VAPEを取り入れたい、生活を充実させたい、ワンランク上になりたい」などを思わせるか、ということを考えながら、その気持ちを湧き起こすような、くすぐるような、高めるようなコンテンツや商品・サービスを提供していくということです。このアウトプットがオリジナルリキッドだったり、先ほどあげたYOUTUBEやインスタグラムだと思います。

宮坂氏の話のあと、休憩を挟んで、質疑応答&トークセッション。

トークセッションの相手として、前述したLOVEの片山氏と、VAPERとしての知識・ノウハウが深くブログなども書いて活躍する川満氏(片山氏に宮坂氏を紹介された方です)も交えて、さらに話を深堀りしてもらいました。

その中でLOOMという独自のリキッドのブランドを紹介してもらい、そのこだわりや開発エピソードなども披露。
他にも、参加者からの質問にもたくさん答えていただき、中には数字の話など突っ込んだ質問にも、包み隠さず話をしていただきました。


セミナー最後に集合写真

セミナー終了後、懇親会へ。

韓国料理のウリシクタン(https://www.hotpepper.jp/strJ001216061/)。
今年の1月にオープンしたばかりで、すでに人気が出始めており、キンパ・チキン・トッポキなどカジュアルで親しみやすい韓国料理と、韓国のドリンクなども多数揃える本格的なお店を貸切で利用させていただきました。オーナーからお店の紹介をいただき、その後乾杯。

皆さん、かなり賑やかに盛り上がっていて、話も尽きない様子でした。お店にもキャパオーバーになるくらいたくさんの方に、また懇親会からでも来たいという方にも追加で参加いただき、非常に楽しい会となり、皆さん積極的に多くの方とコミュニケーションを取っているのが印象的でした。

お店にも、とても丁寧に柔軟に対応いただき、本当に素晴らしい対応をしていただきました。料理もどれもとても美味しかったです。(写真なくてすみません…)


こちらも最後に集合写真。

今回もとても多くの方にご参加いただきありがとうございました!!

また、次回は6/15土曜日、素敵な女性講師をお呼びして講演いただく予定です!!乞うご期待ください。

今後とも起業家ねっとをよろしくお願いいたします!!

【今回の講師紹介】
VAPP Inc. 代表取締役
宮坂 拓光 氏 Hiroaki MIyasaka
https://vapp.co.jp/
http://store.loom.tokyo/

くまもと元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・メンバーの方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)