「第40回 くまもと元気!!起業家ねっと セミナー&交流会」 実施報告

2019.02.23
くまもと起業家ねっと「第40回起業家セミナー&交流会」を執り行いました。今回は、「健康」をテーマに、それぞれ全く違ったアプローチから「本当の健康」を追求し、活動されているお二人をお招きして講演いただきました。たくさんの方にお集まりいただき、皆さん大変熱心な姿勢で聞き入っていたようで、再開して10回目という節目にとても有意義な会となり嬉しく思います。健康に関する独自のアプローチ・概念を持つ二人、表現の仕方や分野などには違いはあれど、根本にある話はある程度共通していたようで健康とは不健康になって何かを加える「足し算」ではなく、「予防」に焦点を当てたり、「引き算」という考えなどが根幹にある考え方、キーワードになっていたように感じます。

まずは大里氏から講演をいただき、ご自身の経歴や考えなどの変遷から、なぜ今の自分が「足」に着目して事業に取り組んでいるのかを説明。人類の足について歴史的な背景から、靴下や靴を履くようになって足の形が崩れていったこと、誰でも何かしら足に問題を抱えていることなど、「足」が健康に対していかに重要な役割を担っているか、というようなお話。

皆さん初めて聴く情報ばかりでとても驚きながら学んでおり、その発想や根幹にある大里氏のひたむきな姿勢にとても共感していたように思います。
また、実践的なテストで簡単に足の不具合をチェックするテストも参加者全員でその場で立って実施。皆さんその説得力にある理論・考え方をその体を持って実感していた様です。

その後、畠田氏の講演。自身の波乱万丈すぎる生い立ちと、その節目節目でとった行動や判断、その意外性やインパクトに皆さん驚愕しており、それらの経験から「健康」の捉え方というものの礎が出来てきて今の自分があるとのことでした。

バスケ部で膝を壊し、野球部で中学3年生で転属(笑)、ただ試合にも出て結果も一部出していること。本来の人間が健康で(生まれたてが一番健康)、それからどんどん死に向けて不健康になっていく、そのマイナス要因をマイナス(引き算)するのが健康だということ。不健康を受け入れるのが幸せなど、普段は聞かない話ばかりで、とても斬新でインパクトの強い、これまでの自分の当たり前の考え方を変えられるような話でした。

その後、休憩を挟んで二人とも壇上に上がっていただき質疑応答&トークセッション。

参加者から様々な鋭い、深い質問や意見も飛んでましたが、二人とも自身の考えをとても真面目に説明し、会場全体が聞き入り、とても熱気が上がって質問も途切れず時間がなくなり途中で打ち切りになるほどでした。大変良い時間となりました。

終了後、講師2人と参加者で集合写真

セミナー後、会場を写して懇親会・交流会。熊本市中心街・酒場通りの「番屋」にて。


こちらにも多数の出席をいただきました。途中で恒例の一言PRも行いましたが、皆さん全く一言では終わらず(…笑)、思わず話しすぎるくらい講演からの熱気のまま交流会でも打ち解けて話をされていたということだと思います♪

今回はとても個性的で強い意志を持った起業家2人でしたので、共感した方やモチベーションが上がった方もとても多かったように感じました。

また、次回は4/13土曜日、東京からスペシャルなゲストを及びして講演いただく予定です!!乞うご期待ください。

今後とも起業家ねっとをよろしくお願いいたします!!

【今回の講師紹介】
O-support代表 / 理学療法士
大里 泰彦氏 Yasuhiko Osato

コタツモリ代表
畠田 大地 氏 Taichi Hatakeda
https://kotatsumori.webnode.jp/

くまもと元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・メンバーの方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)

カテゴリーAct

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です