福岡バスケットボール状況視察

 

18.03.18.sun

バスケットボールに詳しい友人と福岡へ。

・バスケットボールBリーグプロチームの「ライジングゼファー福岡」の試合観戦

・スマホ時代の人気とお金 勉強会in福岡-人の心を動かす7つの法則- セミナー

・第2回「日本のプロバスケを”語ろ~知ろ~言うろ~(ゆーろうw)”会」

に参加、体験をしてきました。

 

バスケットボールを主とするスポーツプロモーション事業を、今後本格的に始動させて行くので、当然市場調査なども積極的に行っていくべく、今回もその一貫での活動です。

セミナーはあくまで全体としての勉強で、もちろん広告事業にも役立てるつもりでの参加です。

 

 

昼頃、天神バスセンターに着。

熊本の友人と、そのまた友人(福岡の人)と合流して、近くの「井手ちゃんぽん」にて昼食。福岡ではなく、佐賀発祥らしいです。笑

店も結構賑わっており、味もなかなかでした!リンガーハットしか知らないのでたまにはこっちもいいかなと感じました。

 

福岡市民体育館へ。

会場は最終的に2階席まで結構埋まっていました。

福岡はやはりバスケットボールへのエネルギーが熱いですね。

 

真ん中のお兄さんがMCで、福岡やバスケットボール詳しい人の中では結構な有名人です。この人が少し高めのボイスと絶妙なタイミングでのコールでとても上手に盛り上げてくれています。福岡バスケが盛り上がっている要因の一つだと思います。

 

練習の様子。奥の青(紺)色がライジングゼファー福岡です。手前のオレンジは広島ドラゴンフライズ。

 

選手入場シーン。暗転したり、ライティングがカラフルに動いたり、演出もしっかりしています。

 

試合は、ほぼずっと10点〜18点くらいで福岡がリードする展開でしたが、まさかの終盤に追いつかれて、あわや逆転というところまで行きそうで緊迫した展開でしたが、なんとか逃げ切れた結果となりました。

見ている方としてとても見応えがあって面白かったですが、福岡はチームも観客も実際ヒヤヒヤだったと思います。

 

クォーター間やタイムアウト時にはチアの演出も結構多かったように思います。チーム専属のチアの他、チームのキッズチア、地元の学生チアなどのパフォーマンスも織り交ぜていて飽きさせない工夫を感じました。

ここらへんも福岡のブースター(ファン)をしっかり捕まえて盛り上げている大切な要素のように感じました。ブースターともコミュニケーションがうまく取れていて応援にも連帯感も感じ、会場の雰囲気も一体感がとてもありました。

 

 

その後、「福岡市スタートアップカフェ」にてセミナーを受講。

株式ロボットの柳井氏(昨年クリエイター塾でもお世話になりました)

CAMPFIRE(クラウドファンディングで有名)の茅嶋氏(大分県別府市「湯~園地計画」など地方創生プロジェクトのサポートを担当)

のコラボセミナーで、それぞれの視点や経験、仕事のノウハウなどから、

人の心を動かす法則7つもお話いただきました。

統括すると、大原則が変わらないが、スマホ時代でクラウドファンディングなど何でもデジタル化が進む中で、少しレギュレーション(規則・ルール)なども変わって行く中でそこも意識して捉えて行動して行くことが重要だということ、そうしないと人の心に響かない、極端な例だとネット上での「炎上」にも繋がるということ、だと解釈しました。

 

 

夕方には天神のとあるバーへ。

先ほど観戦したライジングゼファー福岡のMC「ユーロウ」さんの主催イベントに参加。たくさんのバスケットボールファンが集まっていました(25~30名ほど?)。

ほぼ福岡ファンですが、皆さん福岡以外のチームにも詳しい方が多く、本当にバスケットボールが好きな方だと感じました。県外からの参加者は、熊本から私と友人の2人、そしてなんと東京からも2名いました!東京からも・・・びっくりです。

 

この方が「ユーロウ」さん。パッと見は誰がみてもメチャクチャ怖いと思いますが、実際はこの写真から感じる怖さの3倍くらい物腰柔らかく優しい方です!!MCをやってすでに声ガラガラですが、集まってみんなの為にここでも一番頑張って喋っています。本当に尊敬できますね。

 

会場では大きなビジョンで、ライジング福岡をはじめ、プロバスケットボールチームに在籍する福岡出身の選手などの、意外と知られていないオフの活動や、学生時代から群を抜いて目立っていたプレイ集の映像など、大変貴重な映像ばかりを集めた特別ムービーを流していて、それをユーロウさんが解説。

お酒も入りとてもプレミアムな空間で、参加者とも親交を深めることが出来、とても楽しい時間を過ごしました。

 

今回の視察で、わかっていることではありましたが改めて、熊本とのバスケットボールシーンの完成度・エンターテイメント性の差を如実に感じました。音楽やファッションなどの文化などで捉えると熊本も面白いところで活動なども活発なように感じますが、まだそれらがスポーツ・バスケットボールなどにうまく波及していっていない、活かされていない、連携されていない感じがあると思います。せっかくサブカルチャーなども楽しむ雰囲気や感度もあり、そういう地域性、県民性なのに、それらが一部でとどまっているのはとても勿体ないことだと思います。

 

熊本からバスケットボール事業を通して、スポーツプロモーションを活動を行って行くことで、熊本も福岡のようにもっと、それ以上に盛り上げていきたいと思います。まずは熊本初のバスケットボールのチームユニフォームブランド、始動します。詳細はもう少ししたら発信できると思います。

 

 

ワインセミナー(赤ワイン編)を開催

2018.2.27 前回に引き続きワインセミナー赤ワイン編(前回は白ワイン編)を共催という形で開かせていただきました。

 

今年の1月より本格的な開催となり、「白ワイン編」「赤ワイン編」「スパークリングワイン編」と3回に分けて各特徴などを学び、実際に数種類飲み比べながら知識を深めていきます。初心者向けでワインを楽しみたいという人に向けて開催しているものです。今回は第1期2回目で「赤ワイン」のセミナーになります。

前回同様、私も共催という形ですが、全くワインの知識はなく、運営のお手伝いの傍ら、参加者として学ばせていただきました。

 

今回も会場は熊本市並木坂通りの「GOOD DEAL CAFE」さんにお世話になりました。

搬入・準備後の様子。赤ワイン4種を飲み比べながら学んでいただきます。しっかりと勉強していただく為に資料も準備されています。何かこれだけで良い雰囲気ですよね。

 

企画・主催のオフィスエム松村氏から、ご挨拶・ご案内がありまして・・・

 

参加者全員が、軽くご挨拶・自己紹介を行います。

 

講師のMARGHU内田氏の、セミナーの開始です。ワインの製造工程など初歩的なことから学びます。

今回はグラスの違いで味も変わるという説明もあり、内田先生のオススメはこちらの写真にある「RIEDEL-リーデル-(定番)」とのことです。「グラスなんて何でも・・・美味しいワインならいいのでは?」と思っていると、とても残念なことになると注意を促されていました。

 

今回はこの4種について、試飲しながら勉強をいたしました。

右から

・ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2015 モンジャール・ミュニュレ

・ドメーヌ・ヴィルジニー・テュヌヴァン 2015

・トリム カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2013

・サクラ・シラーズ ウインダウリーエステート 2015

 

ピノ・ノワール、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズなどそれぞれのブドウ品種の違いと特徴を学びながら、ワインの説明を聞きます。

どの料理と、どの赤ワインが合うのか、それぞれの赤ワインの違いも試飲して実際のセミナーの説明と照らし合わせながら、実感をしていただきます。

 

皆さん、内田先生の話に聞き入りながらワインを嗜み、周囲の方との会話や交流も楽しんでいました。また今回はグラスの違いなどでも味や香りも変わるというのも皆さんに実感していただたようで、とても有意義な会になったかと思います。

 

次回は第3回目としてスパークリング編を行います。

 

 

 

2018.02.23.sat / PechaKucha Night にてプレゼンいたしました

ペチャクチャナイトって?

PechaKuchaNight KUMAMOTOではクールなプレゼンターが
20秒×20枚のスライドを使ってプレゼンテーションを行います。

プレゼンテーションの合間にビアブレイクをはさみ、
アフターパーティまで行うユニークなイベントです!

 

こちらに、2018.02.23プレゼンターとして参加いたしました。

自身の事業について、「広告」「バスケットボール」「イベント」という3本の柱を元にお話をさせていただきました。

 

当日は、会場につくとまさかのトップバッターを言い渡され・・・しかし、このイベントの一つ良いところはプレゼンターも聴衆もプレゼン前から、またプレゼン中にもアルコールを摂取可能なこと。私も開始前に少しだけ飲みまして、また聴衆の皆さんも飲んでいるので、とても良い雰囲気でプレゼンをスタートできました。たくさんの方に聞いていただけて貴重な機会です!・・・

 

まずは広告について、名刺の大切さ、一番はじめに必ず渡せる広告ツールの一つで、自分の「顔(第一印象)」になり名刺交換だけで終わる人もたくさんいるのでもっと大切に考えて、出会いの場をより楽しく創造的なものにしましょう、という話をさせていただきました。

 

次にバスケットボールについて、こちらはこれまでのユニフォームにとらわれない、新しい視点でデザインされたバスケットボールユニフォームを開発している話をさせていただきました。「スポーツは形から」入ってもいいのではないかと。最近のマラソンブームなどにも、そのような考えがきっかけにあるように思います。

 

最後に熊本の起業家の為のコミュニティ「くまもと起業家ねっと」についてお話させていただきました。熊本の起業家がより楽しんで創造的に活動していくことで、熊本自体がもっと盛り上がっていくはず、という話でプレゼンを締めさせていただきました。

 

視聴者の皆さんも大勢いらっしゃいましたが、大変暖かく、とても楽しい気持ちでお話をさせていただくことができました。毎回、個性的でエネルーギー溢れる方が多数プレゼンターとして参加し、熱い聴衆もたくさんいて本当に面白いイベントですので、気になる方はぜひ参加されてみてください♪

 

ペチャクチャナイト熊本

くまもと起業家ねっと「第34回 起業家セミナー&交流会」実施報告

2018.02.10
くまもと起業家ねっと「第34回起業家セミナー&交流会」を執り行いました。
今年一発目の会となりました今回、少し足元も悪い中での開催で、かつインフルエンザシーズンでもあり、急遽欠席の方などもありましたが、多くのみなさまにお集まりいただきました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
今回より会場は「未来会議室」にて行いました。
(※未来会議室:http://mirai-k.or.jp/)今回は、日本一メディアに出る仏壇店社長こと、輪島漆器仏壇店の永田幸喜社長にご登壇・お話をいただきました。
テーマは、
『“くまモン仏壇”の社長が語るメディア活用術』
~誰でもできるのに、意外としていないPR戦略~

大変力強い姿勢で話されて、ご自身の失敗談からの学びやメディアへの働きかけの仕方など、その生の経験からの知識を惜しげもなく披露いただき、参加者も大変熱心な表情で耳を傾けていました。

講演が始まってからの、一番の衝撃は、実際はじめの登場の時でした。

木魚を叩く音と共に永田社長が登場、なんと一休さんの格好です!!なぜこのような格好をしているのかは、後ほどセミナーで明かされることになります。

内容としましては、
まずは広告と広報の違いについて。「広告は特効薬のようなもので、広報(プレスリリース)は漢方薬のようなもの。どちらも大切だし必要だが、使い方を考えて見極めないと大変なことになる。」
と言う話でした。ご自身での経験からくる考えをお伝えいただきました。

その後の話の概要を少し紹介すると、
先代が始めた仏壇店、はじめは継ぐつもりもなくサラリーマンをやっていたが先代が急逝してしまい、その時の初めて国産仏壇への想いを身にしみて感じたこと。
その後、新聞広告をこれまで通りやっていれば客はくると言われ、会社の資金も豊かにあったので、何も考えずにやり続けていたと言うこと。
その後、資金があっという間に底をつき、その時に思いついたのが「くまモン」を使った仏壇を開発・販売すると言う決断に至ったこと。

はじめは県もまともに取り合ってももらえなかったが何度も足を運んでなんとか「くまモン商標登録第一号」をいただけて、それがメディアの注目を集めることになり、そこからメディアの注目を集める取り組みやプレスリリースを学んで実行して行ったこと。
その際には一冊の本を参考にしてただその通りに愚直にやっていき、ただその圧倒的な情報発信のボリュームと、朝4時起きという覚悟のルーティーンが業績を見事にV字回復させて、今に至るとのことでした。

実際のYOUTUBEやブログの配信内容なども見せていただき、それによってSEOの結果が如実に出ている(実際「熊本 仏壇」などでは大手もいる中、常に1〜3位)、一つ一つの内容はそんなに多くなくても他がやっていない分野などでは効果が見込めるのでやったもの勝ち、あとは皆さんがそれをやっていくかどうかだけです。必要だと思う方、自分の業種だと思う方はぜひ実践してください、やり続ければ確実に成果に繋がります。と言う話で講演を終えました。


※永田社長がSNSにアップするようの写真だそうです!毎日何回も色々な内容をアップされてます!


※最後の集合写真(何かのポーズでしたが、すみません忘れました・・・笑)

今回は、特に難しい話ではなく、誰でもできることを熱心に継続して圧倒的な行動量でやり続ける、その信念を貫いている永田社長の話にはとても説得力があり、とても濃い内容のセミナーになったように思います。

その後は参加者同士での懇親会を行い、セミナーの内容について話し合ったり、お互いの取り組みや近況を語りあい、こちらもとても内容の濃いものとなりました。
(写真は撮り損ねました・・・)

次回の開催は4月14日(土)未来会議室、
講師は保険コンサルの仕事をやりながら、一方では、熊本地震の復興支援として「くまもと音楽復興支援100人委員会」という組織で取り組みに尽力されている長森先生をお招きして、
・企業家にとって大切なお金の考え方
・地震の熊本地震復興支援から見えてきたこと
などについてお話をいただきます。

また、改めて開催の案内をさせていただきます。

【今回の講師紹介】
熊本の仏壇店。拭いてもはげない金箔仏壇
輪島漆器仏壇店 社長:永田 幸喜氏
http://wajima-100.info/index.html

熊本元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・メンバーの方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)

ワインセミナー(白ワイン編)を開催

2018.1.23 ワインセミナー(白ワイン編)を共催という形で開かせていただきました。

 

昨年末に一度プレイベントして開催して、今年の1月より本格的な開催となり、「白ワイン編」「赤ワイン編」「スパークリングワイン編」と3回に分けて各特徴などを学び、実際に数種類飲み比べながら知識を深めていきます。初心者向けでワインを楽しみたいという人に向けて開催しているものです。

またこちらは異業種交流的な様相も含み、ワインの知識と共に人脈や交流も深めたいという方などに、参加をいただいております。

私も共催という形ですが、全くワインの知識はなく、運営のお手伝いの傍ら、参加者としても楽しませていただいている次第です。

 

さて、今回のワインセミナーは、熊本市並木坂通りの「GOOD DEAL CAFE」で開催させていただきました。

まずは搬入・準備を行います。今回は白ワイン4種を飲み比べながら学んでいただきます。しっかりと勉強していただく為に資料も準備されています。

 

企画主催:カンパニーエムの松村さんよりご挨拶

こちらの資料を使って基礎知識を学んでいきます。

ワインは普段ただ飲んでいても、本当に知らないことばかりで、とても勉強になります。

 

まずは一つ目のワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」の白ワインです。

ちなみに、今回はこの3種(右から「ソーヴィニヨンブラン:サンセール」「シャルドネ:マコン「」シャルドネ:ヴォトル・サンテ」と・・・

こちらの、「リースリング・グランツベルグ2015 ローラン・シュミット」の合計4種を飲ませていただきました。説明しているのは企画主催でセミナーのソムリエ講師:内田さんです。合志市で画廊&ワインのお洒落なショップをやられています。

 

こちらはグッドディールカフェのシェフ:井上さん。今回のワインに合う食事ということでご準備いただき、料理の説明などもしていただきました。

 なかなか、普段ワインを飲むことがあっても複数種類飲み比べるという機会もなく只々お酒の一つとして飲んでいましたが、説明を受けながらだとそれぞれのワインの違いなども多少わかり、その楽しみ方が少しだけわかったように思います。

参加者の方からもワインを楽しみながら、参加者同士での交流もしていただき、みんなで素敵な時間・空間を共有できてよかった、というお声もいただけて何よりです。

 

次回は2/27(火)赤ワイン編を行います。そちらも楽しい会になればと思います。

 

 

企画主催

レストランプロデュース Company EMU

GALLERY & WINE  MARGHU(ギャラリー&ワイン マーグ)

Bリーグオールスター観戦

2018.01.14.sun

Bリーグオールスター2018熊本の観戦に行って来ました!復興支援の一貫ということで、Bリーグ発足2年目のオールスターがここ熊本で行われて、とても貴重な経験をすることができました。チケットも手に入るかとても不安でしたが、なんとか手に入り観戦することができました♪

 

入り口付近のボード

グッズも売ってありました。こちらは記念バッジを購入。おそらく今度熊本でオールスターが開催されるのは遠い未来だと思うので・・・笑

 

オープニングの演出がとても凝っており、さすがBリーグ、オールスターだなと感じました。会場はかなりいい雰囲気で盛り上がっていました。

暗闇の中、コートの上にドローンが登場!ピンクに光っているのは観客が着用している今回のオールスターの記念Tシャツです。観客も巻き込んで魅せる演出はさすがとしか言いようがありませんね。

他の日本の球技などと比べても、とても近代的な演出のような気がします♪

 

モニターでボールが熊本の会場に飛んでくるアニメーションが流れた後、突如コート上空にドローンが登場!、熊本ヴォルターズのキャプテン:小林選手がコート中央にこれまた突如現れており、ドローンから落とされたボールをキャッチするという演出でした。こちらはかなり盛り上がっていたように思います。

 

蒲島熊本県知事とくまモンの挨拶もあり・・・

 

こちらは選手入場のシーン。選手はどこから出てくるのかと思っていたら、会場の角にフロアと2階観戦席を繋ぐ特設の階段のようなもの2箇所、設置されており、その上の方からコートへ下りてくるという演出。BGMもカッコいい調子のもので、まるでNBAオールスターのような演出でした。意識しているような気がします!

 

TEAM B.BlackとTEAM B.Whiteの選手と各チームのチアが整列。

 

いよいよ始まります。TEAM B.Blackのベンチ裏側で観戦。

 

そしていよいよティップオフ!!

 

アイラ・ブラウン選手のアリウープダンク!!アイラ選手はダンクコンテンストでも優勝で、とても会場を沸かせて活躍していました!

あとは同じような絵になるので写真は撮っていませんが、豪快なプレイやスリーポイント、奇抜なプレイ、普段見れないプレイや表情などで、とても会場を楽しませてくれました。

 

 こちらは試合後の様子。MVPは地元で唯一オールスターに出場していた小林選手がスリーポイントをたくさん沈める活躍で受賞。最後はファンの皆さんへ感謝の言葉や今後の意気込みなどを話していました。

普段の試合とはまた違った楽しみがあってとても面白かったです。これで熊本のバスケットボール人気もより高まってくるような気がする、大変素晴らしいオールスターゲームでした。

 

今回の写真や映像(オープニングの演出など)をインスタグラムに公開しております。

▶︎▶︎コチラからご覧ください

 

 

 

 

2018.01.13 熊本マーケティング研究所勉強会にて発表

2018.01.13(土) 熊本マーケティング研究所勉強会に登壇、発表いたしました。

 

内容はマーケティング要素4Pのうち、Priceプライス(価格)をテーマに「忖度してたら学べない!? 『価格の魔法とその裏側』」というタイトルで話をさせていただきました。

 

話の内容として、抜粋しますと

・日本人特有の忖度という文化

・忖度が価格に及ぼす危険性

・価格を操る「4つの魔法」とその正体(事例)

・意識するのは、特に情緒的ベネフィットにどう訴えるか

などの内容です。

 

一部スライドの内容を公開しますと・・・

 

詳細が気になる方はお話できる範囲で公開します。

 

一通り話したあとは、学んだ内容を活用するグループワークを行いました。価格の魔法を活用してあるお弁当・ケータリング屋さんの商品・価格・その他プロフィールを自由に考えて、発表する形式です。

こちらもグループごとにとてもユニークな内容が出揃ったように思います。アウトプットにこんなに差が出るのもとても面白いですよね!

 

 

はじめは、話す内容も多くて少し一方的だったようにも思いますが、双方向のコミュニケーションを心がけて進行を行いました。受講いただいた皆さんからも「面白い内容でした」「聞いたことないことや新しい発見もあってよかった」などのお声をいただけて何よりです。

 

来月は、4Pの「Place」について荒木先生より発表があります。次回は、受講者として参加しようと思っています。気になる方は気軽に参加しやすい会ですので、どうぞ参加されてみてはいかがでしょうか。とても勉強になるかと思います。

 

▶︎▶︎▶︎熊本マーケティング研究所

 

 

12月9日(土) 「第33回 くまもと企業家ねっとセミナー&交流会」実施報告

 

2017.12.09
くまもと起業家ねっと「第33回起業家セミナー&交流会」を執り行いました。
今年最後の会となり、忘年会シーズンなどでお忙しいなかで
多くのみなさまにお集まりいただきました。ご参加いただいた方はお疲れ様でした。

また、今回より会場は「未来会議室」で行うこととなりました。
同時にシェアオフィスやスタートアップ支援を行う未来会議室さんと共催という形となり、
本会の意義と場所の性質もマッチさせることで、より有意義なものへとしていく所存です。
(※未来会議室:http://mirai-k.or.jp/

今回は新たな気づきや衝撃、とても納得できるところや自分自身の行動を改めて振り返る機会になるなど
様々な学びとなった方が多かったようでとても濃厚な時間となったようにに思います。

テーマとしては、ランチェスター戦略を塾として企画・開催をされている
株式会社財研の畑岡誠也氏に講師としてお話をいただきました。

財研株式会社 代表取締役:畑岡誠也氏

畑岡氏が語ったのは
まずは「経営にもルールがあり、それらの“型”を知るということ」。
ランチェスター戦略とは物理の法則に基づいているので
とても合理的に経営に取り入れて学ぶことができるという話で
ランチェスター経営の起こりや経緯・歴史などをお話をいただきました。

 

少しだけ内容をご紹介しますと、
第一法則 「質×量」の戦い
第二法則 「質×(量の二乗)」の戦いということで
自身の企業や事業がどの立場なのか、
逆にどの戦場(法則)に持って行かないといけないのか考えていかないとならないという話。
久々に数学(算数)のような話で頭を使う内容でしたが、
よく考えたらわかるような内容で、
量の投下についてはコピー機の営業マンの訪問回数などで例えられて話があり、
その行動によって効果にかなりの差が出てくることや、
逆に質や地域を考えていくことの大切さへと繋がる話でもありました。

 

経営資源は「地域」「客層」「商品」を意識して
自分の事業分野やマーケットでどのように戦うべきか

差別化して何かのエリアや分野やターゲットの中でNo. 1を目指さないといけない・・・
同質化と専門店化がもたらす効果とその使い所、ドミナント戦略について・・・
戦略と戦術、目に見えるものと見に見えないものどちらが大切なのか、
それに対して実際はどちらに意識や時間を向けているかなど・・・
社長や経営者が、型を知らないというのがいかに危険か・・・

実際の事例などを交えながらわかりやすく、
普段は学べないようなとても有意義な内容を学ぶことができました。

※勉強会後に参加者で(No. 1のポーズ)

また、勉強会のあとは居酒屋へ会場を移して起業家交流会・懇親会を行いました。
そちらでは、参加者から講師の畑岡氏へ個別に具体的な質問を行ったり、
時間の関係で勉強会では話せなかったような内容も話が出たり、
参加者の事業に合わせたアドバイスを行ったりしながら、大変みなさんお酒も進み。
こちらも大変濃密な時間となりました。良い忘年会で一年の締めくくりとできたように思います。

※懇親会後の写真

今回は、とても良い内容を学ぶことができたと、参加者の評価もとても良かったように思います。
参加者やこちらの閲覧者の方で、もしもっと勉強して見たいという方はぜひご連絡ください。
下記より、私(河野)のメールアドレスまでお問い合わせいただくか、
財研のHPサイトURLより問い合わせください。

また、次回は2月10日(土曜日)18:30〜@未来会議室にてスタートになります。
(※前回よりいつもと会場が違いますのでご注意ください)

最後に、
今年は再開をさせるにあたりまして、多くの方に支えていただき、
またご参加いただきまして、本当にお世話になりました。
拙い企画・運営ではありますが、来年もくまもと起業家ねっとを皆様よろしくお願いいたします。

【今回の講師紹介】
ランチェスター法則を用いたコンサルティング、経営計画
熊本の経営戦略、戦略社長塾を企画・運営。
√ROOT no MORI (ルートの森) 財研株式会社 代表取締役:畑岡 誠也氏
http://www.zai-ken.jp/

熊本元気!!起業家ねっと事務局:河野
問合せ:kawano@yellowjoke.jp
(※参加者・会員の方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)
(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールでお問い合わせください)

 

ワンダーメッセへ参加

10月28日・29日と開催のワンダーメッセへお邪魔させていただきました。

というのも、今回の目玉の一つに野菜でつくる巨大熊本城のオブジェがお目見えしたのですが、こちらの作成チームリーダーの佐々野祐加さんにご依頼いただき、活動のベジフルアートのロゴとTシャツを作成させていただきました。

また、イベントの前々日、前日とオブジェ作成のお手伝いもさせていただき、大変貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございます!

なんと!!こんなに素晴らしい熊本城ができました。阿蘇神社や段々畑、阿蘇山なども周りにあり、当初は想像もできないくらいの仕上がりにとても驚きました。

ワンダーメッセ当日には、たくさんの企業の方や一般の方が訪れており、未来創造や食や文化のブースでそれぞれの時間を楽しんでいました。野菜でできた巨大熊本城も多くの方が見て驚いた表情で写真を取っている姿がとても印象的でした。微力ながらこちらの活動のお手伝いをできたことをとても嬉しく感じました!

また、当日は野菜で作るベジフルブーケ💐の作成教室も佐々野さん主催で行われ、当日募集ですが多くの方が興味を持って集まってオリジナル性の溢れるブーケを作っていました。

10月14日(土) 「くまもと企業家ねっとセミナー&交流会」実施報告

2017.10.14

くまもと起業家ねっと「第32回起業家セミナー&交流会」を執り行いました。

お足元が悪い中、また当日は江津湖花火大会も開催される中ではありましたが20名近くのみなさまにお集まりいただきました。ご参加いただいた方はお疲れ様でした。

また今回はほとんど初参加の方がメインで、やはり「起業家」というテーマ・コミュニティへの需要を改めて強く感じるところでした。

講師は、熊本のマーケティング・ブランディング専門の会社「R-CONNECT」の宮本社長、とても丁寧にわかりやすくマーケティングについて、3%の起業家が実践する共通点について、などお話しいただきました。

まず初めには自己紹介を隣同士で行い、
その後、全体にその隣の人をPR紹介する他己紹介という
変わったスタイルのアイスブレイクが行われました。
なるほど。短い時間で他人をPRするのは自分よりさらに難しい!!・・・
決まった時間でヒアリングしてそれをさらに整理して要領よく伝える、
マーケティングのスキルや考え方に繋がってくる?ようです。

その後、宮本先生の経歴などから話が始まり、
マーケティングとは?、マーケティングの要素や大切な捉え方
インプット・アウトプットの話などを随所に笑いやワークなども交えながら行われました。
参加者もいつのまにか真剣な表情で、耳を傾けていました。

中でも印象的だったのは、

・自身の初起業は7歳で大成功を収められていたこと(笑)

・多くの事業にチャレンジして、失敗も多く重ねる中で

マーケティングやブランディングの重要性に気づき、

それらを学び、伝えていく事業にシフトしていったこと

・凄まじい数の経営者と会ってお話する中で、

成功している共通点や法則的なものを導き出して行ったこと

など、とても惹きつけられる面白い内容でした。

 

 

講演後の感想でも

「もっと聞きたい」「マーケティングの重要性を感じた」

「自社の曖昧な考えやポジションを痛感した」

と、今回の内容・テーマを有意義に感じたような意見が多かったように思います。

講演後には、

講師を囲んでの懇親会も行い、

それぞれの仕事の紹介しあってコミュニケーションを深めたり、

セミナーの内容について振り返っていたりと、大変盛り上がっていました。

(すみません・・・写真を取り損ないました・・・)

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

拙い運営・進行ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

また、次回は12月9日(土曜日)18:30〜@未来会議室にてスタートになります。

(※いつもと会場が違いますのでご注意ください)

ランチェスター戦略を用いた経営の勉強会を行いながら

熊本で財務経営コンサルをされている講師の方をお招きして講話いただく予定です。

年末の慌ただしい時期ではございますが、皆様のご参加お待ちしております!

 

【今回の講師紹介】

「経営の地図を手に入れる」

熊本のマーケティング・ブランディング会社

株式会社R-CONNECT(アールコネクト) 代表取締役:宮本 峻介氏

http://r-connect.co.jp/

 

熊本元気!!起業家ねっと事務局:河野

問合せ:kawano@yellowjoke.jp

(※参加者・会員の方へ ブログ内での取材や紹介も行なっております、ご希望あればお知らせください)

(※参加希望の方へ 何か質問など些細なことでも構いませんのでお気軽にメールにてお問い合わせください)