「九州窯元作陶展」へ

10月11日〜15日、場所 熊本県伝統工芸館で開催されている「九州窯元作陶展」へ行ってきました。

熊本をはじめとする九州の様々な陶芸作家さんの作品が合同で展示されています。とても洗練されたもの、独創性の高いものなどがたくさん並べられていて、どの器を手にとっても魅入られて飽きないものでした。

とても、シンプルですが、使っていく人と育っていきその表情を変えていくもの・・・

 

モザイク・迷彩柄の陶器!!・・・

 

和洋問わず使える独特なパターンの表現されたもの・・・

 

 

キャリーバッグ付きで、器を持ち歩くという概念を提案しているものなど、本当に楽しく拝見することができました。

広告の仕事を行って行く上でも、良い刺激・体験になったと思います。

 

→→熊本伝統工芸館ブログ「九州窯元作陶展」

岡松トモキ作品展 「Decalcomanic Photo Exhibition」へ

写真家・アーティストである岡松トモキさんの作品展へ行ってきました。

場所は一級建築士事務所グラントさん、熊本市立図書館の向かえにあります。
とても素敵な空間です。

 

Decalcomanic Photo Exhibition デカルコマニー(転写)という手法で、独自に手作りしたプレート(表面に漆喰が塗ってあります)に、作者の写真が写しだされています。自由に広がる岡松さんのイメージが展開されていました。はじめてみる形態の写真作品の演出でした。

このデカルコマニー(転写)した写真作品を、さらにコマ撮りして一つのストーリー映像として仕上げた作品も、こちらのビジョンで流れており、とても独特な世界観に魅入られて引き込まれて行くような体験ができました。

 

10月17日まで展示されているようなので、興味がある方はぜひ足をお運びください。作者の岡松さんもいらっしゃればその直接語られる作品エピソードなども必聴です!

合志市クリエイター塾活動「オリジナルスマートフォンカバーをつくろう!」イベントへ参加

10/1(日)に合志マンガミュージアムにて子どもイベントが開催され、合志市クリエイター塾が参画している「オリジナルスマートフォンカバーをつくろう!」イベントにお手伝いとして参加させて頂きました。

朝からたくさんの子どもたちが整理券を待って並んでおり、その関心の高さに驚かされ、とても嬉しく思いました。1回10名まで、午前と午後で計5回ほど行ったのですが、どの回もほとんど満員でした。

子どもたちはみんな、何を描こうか楽しそうに考えて、とても真剣に描く姿がとても印象的でした。出来上がったものはどれも大人顔負けのクオリティで、自分たちの描いた原画が色つけされて実際にスマートフォンカバーとして仕上がったものを受け取った時の子どもたちの笑顔はとても素敵でした!

スタッフとして、何か描くかを考えるサポートなどをさせていただき、子どもの楽しそうで真剣な表情に、こちらもとても良い刺激をもらえました。

 

合志市クリエイター塾の、今後の活動もとても楽しみです!

 

→→合志市クリエイター塾

合志市クリエイター塾へ参加

この度、合志市が取り組む活動「合志市クリエイター塾」へ申し込みをしたところ、採用いただき、今後の活動へ参加することになりました。

9〜12月の間で映像を主とする様々なクリエイティブを学べるとても素晴らしいプログラムを組んであります。統括プロデュースを行うのは様々なCMや映画などの映像コンテンツを企画・提供し、その最前線で活躍している「株式会社ロボット」という企業です。

広告の仕事に携わる中で、本場の映像演出ノウハウや最新のクリエイティブなコンテンツを学べる大変有意義な取り組みだと思い、参加申込みをいたしました。

最初の授業では、来年公開予定のとある映画の撮影現場を見学し、ディレクターの方の生のお話や、裏方の仕事の一部を見せていただきました。またその翌日にはエキストラ出演の体験までさせていただき、大変有意義な経験となりました。

今後の活動も大変楽しみです。

→→株式会社ロボット