ワインセミナー(スパークリングワイン編)を開催

2018.3.20

第1期3回目で最後となる、ワインセミナースパークリング編(前回は赤ワイン編→白ワイン編)を共催という形で開かせていただきました。

 

今年の1月より開催、「白ワイン編」「赤ワイン編」「スパークリングワイン編」と3回に分けて各特徴などを学び、実際に数種類飲み比べながら知識を深めていきます。初心者向けでワインを楽しみたいという人に向けて開催しているものです。今回は第1期3回目で「スパークリングワイン」のセミナーになります。

 

今回も会場は熊本市並木坂通りの「GOOD DEAL CAFE」。

 

多くの皆さんにお集まりいただきました。

まずは企画・主催のオフィスエム松村氏から、ご挨拶・・・

 

そこから講師であるMARGHU内田氏のセミナーがスタートです。まずはスパークリングワインの基礎的な知識を座学でしっかり学びます。シャンパーニュ(シャンパン)とスパークリングワインの違いが分からない人も多いのではないでしょうか?気になった人はぜひ次回のこのセミナーで学びましょう♪

 

今回、勉強で飲んだのはこの5種類。いつもは4種類なのですが、今回はプレミアムなご好意で5種類の準備がありました!シャンパンは比較的冷やして飲むものなので、このようにクーラーで冷やしている姿もとてもそそられますよね!

ブレンドタイプ

ギィ・ド・サンフラヴィー ブリュット

ブラン・ド・ブラン

ティエリー・トリオレ キュヴェ・ド・レゼルヴ NV

ブラン・ド・ノワール

ミシェル・アルノー  グランクリュ・ヴェルズネイ・ブリュット・トラディション

ピノ・ムニエ主体

ジョゼ・ミシェル・エ・フィス ブリュット トラディション

ロゼ

ヴォーヴェルサン オクサリィ・グランクリュNV ロゼ

 

 

それぞれのワインの特徴もしっかりと説明していただき、勉強しながら、試飲をします。この「シュワシュワ」がなんともいいですよね!スパークリングワインは通称「泡」とだけ表現したりもするようです。

 

今回はその開け方もレクチャーしてもらいました。よく調子乗って購入していざ飲もうと開けると、F1の優勝の表彰台みたいに大きな音がして泡が吹き出した経験をしたこともある人もいるのではないでしょうか。音を立てずに開けるのがスマートな開け方とのことです。もちろん吹きこぼれもありません。

 

 

5種類飲み比べながら、それぞれの違いを勉強します。また、お料理もスパークリングワインに合わせてとてもこだわったものを毎度ご準備いただき、今回もとても満足度の高いものでした。

 

参加者同士での交流も大変盛り上がり、時間を過ぎてもなかなか区切ることができず締められないくらいに、みなさん話が弾んでいたようです。やはり同じことを一緒に学びながら、しかもアルコールも適度に入っているので、交流が深まるのも早いようです。とても楽しい雰囲気のまま会を終えることができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

次回は第2期となり4月24日に赤ワインのセミナーとなっております。続いて5月22日に白ワイン編、6月26日にスパークリングワイン編となっております。ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です