第49回くまもと起業家ねっとイベント『Fuck Up Kumamoto Meeting vol.4』 実施報告

2020.9.24 Thu

くまもと起業家ねっと「第49回イベント Fuck Up Kumamoto Meeting vol.4〜失敗は成功の素〜」を執り行いました。
新型コロナウイルスも少しずつ収束に向かっているように思えますが、今回もきっちり対策を行い、参加者の皆さまにもご協力していただきありがとうございました。

お馴染みとなったこのFuck Up Kumamoto Meetingの4回目ですが、今回も3名のスピーカーの方々に登壇していただき、ご自身の失敗談から学んだ経験や今後に活かせる情報などを発表して、参加者の皆さまと共有することでお互いの成長に繋がっていくという非常に有意義だと思えるイベントになっています。
スペシャルゲストファシリテーターとしてSuguru氏をお招きし、今回のMCは河野ではなく、事務局サポートとして毎回裏方を支えている上村が司会を務めました。

開催場所はお馴染みの未来会議室。
初MCである上村が過去イベント紹介や本会の趣旨説明を行い、河野からの挨拶とSuguru氏からの挨拶を挟み、会がスタート。

まずはアイスブレイクも兼ねて、参加者の皆さんの自己紹介。


そして3名のファックアップ(失敗談)スピーカーにご登壇していただき、順番決めを行ったのですが、今回はジャンケンで順番を決めるという斬新なスタイルで発表者の方々の緊張も少しはほぐれたのではないかと思います!

まず1人目の丸岡さん。

大学までは熊本にいたそうですが、熊本地震の復興の際に出会った俳優を見て、「熊本のために何か出来ないか」と思い、上京を決意し俳優の道を目指されたそうです。
失敗談としては、我が強い性格なのでオーディションで審査員が求めるものと自分が出していたものが合っていなかったらしく、自分に何が出来るのかと考えた時に何もなかったということでした。

自分の殻を破ることで人の気持ちを知り、コミュニケーション能力も上達していって相手の求めるものをわかるようになったそうです。
質問でも、話し過ぎたを感じた時の対処法や俳優の道からなぜ起業しようと思ったのかという質問が多数ありました。

2人目は市役所に勤務する林さん。

まずは、ご自身の経歴で民間企業から役所に移られたこと、仕事の内容や忙しい時期を説明されました。
失敗談に「林よその係りの非常勤さんに勝手に仕事を依頼してブチギレられ事件」とタイトルを付けられていて、ちょうど転職した時期が忙しい時期で、確認するだけの作業をよその係りの非常勤さんに依頼したことにより上司からかなり怒られてしまったそうです。

何か問題が起こった時に事が大きくなり、地域住民への「信頼」に関わってくることなので、重要さを学んだと話されていました。
民間の企業で学んだという自信があり、心のどこかで甘く見ていた、自分の物差しではかっていたと反省の色で当時を振り返られ、何が重要かの本質を見抜くことを学ばれたそうです。
質問でも普段は聞けないような内容だったので皆さんからも数多くの質問が飛び交っていました。

Suguru氏からも「財務」と「税務」の違いについて、わかりやすい説明があり、参加者の皆さんも頷いて納得のご様子でした!

3人目は行政書士をされている宍戸さん。

仕事ではなく人生の失敗談だと当時を振り返り、「就職したこと」だと話されていました。
宍戸さんが就職活動をしていた時期は今から20年前で、通称・就職氷河期と言われ正社員雇用されること自体が難しかったそうです。
運よく職にありつけたものの、組織の一員として働くことにストレスを感じメンタルがやられたと語られていました。

雇われることだけが仕事だと思っていたが、それ以外に選択肢はいっぱいある、広い視野を持って考えることの大切さを学ばれたとのことです。
質問では、起業した方がストレスがあるのでは?という問いに対し、与えられた仕事ではなく自分で選択できるということにやりがいを感じていると答えられていて、何事にもこだわる自分には向いていると話されていました。

スピーカーの方々の発表が終わり、僭越ながら河野が「興味深く聞くことが出来ました」と感想を述べさせていただきました。

それから次に開催される「こうし起業家ネット」「起業家ねっとサロン」「起業家ねっとスタートアップアカデミー」のご紹介をさせていただき、最後にSuguru氏からの総括。

ご自身のファックアップストーリーや幼い頃にした経験を踏まえ、「失敗は経験しないとわからない。自分探しの旅は終わらないので、一個人として何が出来るかを考え、自分や家族を大事にしてほしい。」と語られ、会場からは大きな拍手が巻き起こりました。
さらには、今回初MCである上村やスピーカーでご登壇いただいた方々に労いの言葉も送られていました。

最後に集合写真。

今回4回目となった Fuck Up Kumamoto Meeting〜失敗は成功の素〜でしたが、今までにはない職業を経験されたスピーカーの方々だったので参加者の皆さまにも非常に有意義な時間になったのではないかと思います。
普段聞けないような話も多数飛び交っていたので、開催側としても良い会になったのではないかと感じます。
今後も定期的にこのイベントは開催予定なので、興味を持っていただけましたら参加していただけると嬉しく思います!

次回のイベントの予定といたしましては、
10月5日にこうし起業家ねっと(ルーロ合志)を企画しておりますので、そちらにも参加をお待ちしております!
そして10月10日からはアカデミー(起業塾)も開講します。

また、その他のくまもと起業家ねっとの詳細も決まりましたら随時ご案内いたしますので、そちらの方もどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリーAct

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です